2006年12月16日

「JAZZロイヤルフェスティバル」inチェンマイ




14日、15日に亘って、
あろうことか、このチェンマイにおいて、
超大物のジョイントによる熱いジャズの調べがありました。

ステージはチェンマイ大学構内,
アートミュージアムにある庭園に作られ、
チケットは一律、1500バーツとの由、、、

歴史的イベント、、、、

<そりゃあ、行きたい、、、行けるものなら、、、
行けなくても、行きたい、、、>


お恥ずかしながら、完全に金欠も金欠、ド金欠で、
それなのに、日本へいくわ、弾けるわ、、、で

修理に出している車の仕上がりも全く見えておりませんが、
それ以上に、修理代も全然、アテがありません、、、

そんな折、このジャズイベント、、、

<間違いなくお金に代えられない、
最高の空間に接する事ができる、、、
スカス、、、金がない、、、>



そんな心の葛藤と闘いながら、
14日のジャズの模様も、
見て見ぬフリをしておりました。

ただ、聴かないことにしようと思いつつ、
情報が後から、後から、入ってきます。

14日 は、パンフレットによりますと、、、

GEORGIE FAME
AHMAD JAMAL
THE DIZZY GILLESPIECALL-STAR BIG BAND
KENNY G


最後の、
ケニーGが圧巻だったと云います。

日頃、お世話になっております、
「ちゃ〜お」でも、その時の模様が、
熱く語られております。

→こちら!


さらには、チェンマイの知恵袋こと若旦那が、
14日を、ステージの外側から涙、涙で、
巨大スクリーンに見入っていたという話を聞き、

もう、見て見ぬフリができなくなり、
15日、夜のチェンマイを、
バイクを飛ばして会場まで駆けつけました。

続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。