2006年12月02日

なが〜い、誕生日の一日、、、



12月の初日は、まさに目の回る一日でした。

<クン・フ・マー・ニー・ノイ・シ!>
「Fuさん、ちょっと、こっちに来て!」


ワスの名前は日本語で4文字あるけれど、
タイ人にかかるとどんどん短縮されて、
ついには、頭文字の一言で呼ばれるようになった。

作業場は3階で、従業員が仕事の手を休めて、、、
いきなりの、、、

♪Happy Birthday

to U!♪



の連呼、、、

<ヤバイです!>

本当は感動の嵐の場面、、、
そういうシチュエーションながら、

極端に疲労困憊していたこともあり、
虚を衝かれたのと、あまりにもびっくりして、
口をついて出る言葉を見失いました、、、

kanban 010.jpg

思えば、不思議なご縁で一緒にいる、
ちょっと老けた?!カワイイお姉さんたちです。

全員で20人に満たない小さな会社ですが、
男はワス一人ですので、、、
何かと戸惑うことばかり、、、。

ただ、これだけは、自慢できますが、

彼女たちの誕生日は全員、、、
完璧に覚えています、、、<キッパリ!>

自分の2つの携帯電話番号さえ、
いまだに、全く覚えられない自分が、、、

彼女たちの誕生日は、
自分の体の一部のように、
ソラでスラスラと出てきます。

彼女たちの個別の誕生日にさりげなく、
チョコレートを贈るのは、
ワスの唯一の楽しみになっていますから、、、。

以前、勤めていた工場では、
200人もいて、そりゃあ〜、ちょっと大変でしたが、
→こちら!

20人ぐらいなら、こんなボケた頭でも何とか大丈夫です。

そんな彼女たちからのお誕生日返し、、、
嬉しくないわけはありません。


続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。