2006年12月31日

大晦日(反省)から新しい年(希望)へ!!



皆々様、旧年中は大変お世話になりました。
新しい年もこれまで同様、
何卒どうぞヨロシクお願い致します!



2006年という年は、
プライベートについては、
本当に不運の連続でした。

その一方で、機械オンチの自分が、
2月20日より突然変異で、

<沁みるタイ長期滞在チェンマイ日記>

すなわち、このブログを始め、

4月30日より、

「ミクシー」

と関わり、多くのネット上での出会いがありました。

また、7月1日より、ミクシー上で、

*「チェンマイの蒼い薔薇」

*「一日一分タイ語一語一会」



12月11日より、

「仮称チェンマイゴルフ狂クラブ」管理者:鎮守様

とのコミュとも大きく関わっております。

続きを読む

2006年12月30日

<結>Bビザ&労働許可証失効とその後!?



ビザ更新が一日遅れ、
とんでもないトラブルに発展し、

その解決策として、、、担当係官の方から、
究極の選択肢を3つ提示された、、、

3つの選択肢とは、、、

1. 一旦、外国のどこかに出て、タイ領事館に出頭し、
ノンイミグラントビザのBビザを取得して、タイに再入国する。
その後、順次、正規に必要な手続きを遂行していく。

2. 一度、婚姻ビザ(60日間)に切り替え、
しかる後に、Bビザに変更し、ワーキングパーミットを再申請する。

3. 特別の計らいで、40万バーツの銀行残高を用意できれば、
直ちに1年間の婚姻ビザを発給し、そのまま、
最小限度のステップで労働許可証の発給も容易に可能!?


時は、12月27日、、、

急遽、1週間の延長でタイに正規に滞在できるのは、
年が明けて、1月3日まで、、、

イミグレの窓口業務は年内は、28日、29日の二日間のみ、、、

希望としては、3.の、
40万バーツの銀行残高の見せ金を用意し、
手続きを簡易にスムーズに済ませることだ、、、

スカス、ワスの銀行残高は、
この時点で、2000Bにも満たない、、、

さらに、人から融通してもらっても、
銀行の方が、残高証明書を発行してくれない可能性がある、、、
(先の3ヶ月継続しての預金ヒストリーを問われるからだ、、、)

そこで、まずは、所定のバンコク銀行ターペー支店の、
懇意にしております担当の方に腹を割ってご相談、、、

とりあえず、即日は無理ながら、
たとえ、預金して、すぐ引き出しても、
翌日、残高証明書を発行してもらえることを確約した。

さあ、こうなったら、後は、40万バーツの資金繰り、、、

とにかく、時間との勝負、、、


続きを読む

2006年12月29日

<転>Bビザ&労働許可証失効とその後!?


12月26日、、、

ワス自身は、暢気にもバンコクにいた。

朝一番のノックエアで発ち、
10時、東急百貨店にて、T氏と会合、、、

夕刻、再度シーロムのT氏のオフィスに寄るその前に、
是非とも一度お会いしたかったMさんとの邂逅を果たし、

その後、ネット上で親しくお付き合いしております、
マドンナさんにトンローをご案内して頂きました。

ソステ日本のラーメンを2件ハシゴします。
これは、美味い!!
(本来ならば、そんな悠長なことをしていられなかったのですが、、、)

シーロムのT氏のオフィスは、
BTSの駅から直結していて、すこぶる便利、、、

うちの商品のショールームとして、
あるいはネット上の窓口として、、、

シーロムのステキなオフィスを、
ご利用させて頂く話を煮詰めていきます。

その後、Tさんのご案内で、
スワンプームへの最短アクセスをご教授頂き、
ナナからタクシーに乗って、高速、一路空港へ、、、

結局、ノックエアの帰り便が1時間半以上遅れ、
チェンマイへ着いたのは深夜、、、

ソステ、運命の翌27日
ノー天気にも、全く危惧していなかった、、、
ビザの更新を一日遅れで手続きすることになります。

そこで、とんだ陥穽にはまることになりました。



続きを読む

2006年12月28日

<承>Bビザ&労働許可証失効とその後!?



先に、日本での運転免許証更新のため、
慌しく、久方ぶりに帰国し、事なきを得た。

それが、今月の10日のことである。

その後、神経質なぐらい一番の心配である、
ビザの延長に思いを馳せた。

期日は12月26日、、、

仕事の相棒であり、事務方のプロフェッショナルであるDさんに、
くれぐれも間違いがないよう、その都度、
ビザの延長についてプッシュしていた。

その度に、彼女自身は、全く問題ないという顔で、
<マイペンライ>を繰り返している。

事実、所定の書類を揃え、
期日内にイミグレに出頭し、署名をすれば、
即座に手続きは完了するはずであった。

断っておくが、手続き自体は確かに容易ではあるが、
それに要する書類の作成は、
どうあがいたって、一外国人の手には負えない。

とりわけ、労働許可証の申請&延長に要する書類は膨大で、
積み重ねると、最低でも軽く5cm以上の厚さに達する。
その一枚一枚にワス自身の署名を施していく。

難儀と云えば難儀ではあるが、まあ、業者を通さずに、
自分たち個人でビザ申請延長を行うということであれば、
最低限必要な手続きプロセスである。

従業員の総力を結集して20日に、
初めての大口の出荷を無事終えた、、、

21日、22日と、闇雲に時間が過ぎる、、、

土日を挟んで、明けて25日、クリスマス、、、

タイでは通常通り公的オフィスワークは機能する。


続きを読む

2006年12月27日

<起>Bビザ&労働許可証失効とその後!?



過日、バンコク行きの格安チケットを購入した。
目的は、取引先へのご挨拶だった。

出発日は26日、、、

本来なら、もっと早くバンコクへ飛ぶべきだった。
それが延ばし延ばしになり、
どういうわけか、26日という日に決定した。

これが今年の不運を象徴する、
何とも落ち着きのない嵐の前触れだった。

26日という日は、、、

ワス自身がタイに滞在できるステイタスである、
ノンイミグラントビザのB(ビジネス)及び、
それにリンクするワーキングパーミット(労働許可証)、、、

両者の有効期日になっている。

ゆえにそれ以前に、イミグレに出頭し、
ビザを随時延長していかねばならない、、、

自分とタイとの関わりは、
それこそビザとの格闘の歴史と云える。


続きを読む

2006年12月26日

タイBビザの延長手続きに慌てふためく!?



ズバリ、ワスのパスポートに押されている、
タイ滞在許可のBビザの数字は、

2006年、12月26日まで、、、

早い話が、その日程を跨いでタイに滞在する場合には、
ビザの延長の手続きを事前にしなければならない、、、

今月初め、日本で運転免許証更新の手続きを済ませ、
返す刀で、タイのビザの延長に臨むはずだった。

それゆえ、会社の総務経理全般の相方Dさんに、
すぐさまワスのパスポートと労働許可証を預けて、
ボチボチ手続きの見通しが立っていると踏んでいた。

スカス、Dさんは、このところ忙しく、
20日の出荷納期の送付手続きやその他で、
ワスのビザの件はすっかり忘れていたようだ、、、

この日は、訪チェンマイの同志Bさんとの、
大事な逢瀬?!があるはずだったのが、
完全に予定が狂ってしまった。

ソステ、翌26日当日は、
ワスはチェンマイを一日、ルスにする。
これは、もうどうしても外せない、、、

そのため、あろうことか、25日、、、
この日のうちにどうしてもビザ延長の手続き申請を、
事前に済ませておかなければならない。

Dさんがこの日、用意した書類は膨大な数に上り、
ワスは、ひたすら云われるまま、
出された書類に機械的に署名をしていく、、、

イミグレーションの窓口は4時半まで、、、

続きを読む

2006年12月25日

第101回N杯ゴルフコンペ、まっ、いいか!



前回区切りの第100回N杯ゴルフコンペで、
惜しくも準優勝に輝き、
復活の手応えを掴んだ(と錯覚していた)。

月一回のこのコンペも、
先月は、予約が取れず、中止、、、

満を持して、今年最後のゴルフコンペに臨む、、、

ただ、前々日にチェンマイランプーンGCでの結果が、
今年というより、過去3年間で、一番悪いスコア、、、

ここしばらく、
体調も運気も最悪に停滞している。

スカモ、断酒と並行して、
ダイエットにも果敢に臨むにあたり、
食事が不規則になる、、、

それでいて、甘いものばかり口にしている。
(全然、ダイエットになっておりません、、、)

さて、肝心のゴルフコンペ、、、

続きを読む

2006年12月24日

ダイエット10kg減勝負!



今日は、24日、日曜日、、、

断酒丸一ヶ月に至り、それと前後して、
いろいろな方が、チェンマイにいらっしゃる。

最初にオフ会でお会いしたPの兄貴とは、
半年ぶりの再会であるし、

これからある、月に一度のゴルフコンペN杯の後、
最高に親しみあるB同志Mさんを、
チェンマイ空港にお出迎え、、、

それとは、また関係ナシに、、、

ついに覚悟を決めて、
ダイエットを並行して行うことになった。

始まりは、ネット上で親しく交流している、
愛湖さんからの確固たる挑戦状?!だ。

ワスが、断酒を始め、
あろうことか、ブクブクと醜く太り出し、
それを見るに見かねて?!(見られてはおりませんが、、、)

警告を発してくださったと解釈しています。

愛湖さんは、先に一週間断食を挙行され、
なかなかちょっとスゴイパワーを秘めた、
ステキなお若い娘さん、、、

どこまで、できるかわかりませんが、、、
断酒にかこつけて、バカバカと甘いものを口にする、
そんな抑制にはなるかと期待したいです、、、

目標は、はっきりいって、

10kg減、、、

短期間に、10kg増加したから、
同様に短期間に同じだけ減らせられるかと云えば、
そうは問屋が卸さない、、、

<増加は易し、減量は難し!>

である。

続きを読む

2006年12月23日

断酒1ヶ月&オンボロ車復活!!


肉体的疲労が絶頂に達し、
信じている人からの思いもかけない、
人間関係の綻びにため息をつきながら、、、

それに伴う精神的疲労からか、
風邪に似た兆候で、ずっと頭が重く痛かった。

<苦あれば、楽(喜び)あり!!>

忘れもしない、11月24日
不覚にも、事故にて、
車をボコボコにしてしまった。

それから、ちょうど一ヶ月、、、

その日以来の断酒も丸一ヶ月、、、

当初は、見積もりさえ及ばなかった、、、、
修理の見通しさえ立たなかった、、、
愛すべきオンボロ車が、見事に復活してきました、、、

<祝!!!>

実際に、車を目の当たりにするまでは、
半信半疑でしたが、、、

ウソのようですが、、、
何とかなっちゃうもんですね〜、、、

早速、オフィスまでの道程を、
懐かしむように、いとおしむように、
愛車を走らせます、、、

暫く、ディーゼル車の、
細長い車の運転に慣れていたこともあり、、、

昔の恋人はというと、
すっかり見違えて、
頬摺りしたくなる程快調だった。

方向転換が容易、、、
ギアチェンジがあまりにもスムーズ、、、
ブレーキがちょっと効き過ぎるぐらいかな、、、

<二度とおまえと再会できるなんて、、、
もう、思いもしなかったゾナ、、、>



続きを読む

2006年12月22日

丸一ヶ月ぶりのゴルフin チェンマイランプーン!




明けて21日は、
直前まで行くかどうか迷ったゴルフ、、、

日本からゴルフのライバルIさんが、
プライベートで来られておりますゆえ、
気力を奮い立たせて、参加、、、

<実は本人が一番嬉しかったりして、、、>


夜3時就寝、、、朝4時起床、、、
5時、真っ暗闇の中、
オンボロディーゼル車にて出発、、、

Iさんをご宿泊先のMホテルへ、
5:45お出迎え、、、

クリスマスのイルミネーションが、
一際、映えます、、、

Airport Plaza 003.jpg

6時半チェンマイランプーンGC到着、、、

まだ、ほとんど薄暗い、、、

30分ばかり、打ちっ放しで体をほぐします。

先月はN杯が中止のため、
丸々1ヶ月ぶりのラウンド、、、

続きを読む

2006年12月21日

チェンマイ「Good View」にて!




12月20日は、
大恩ありますMさんのお誕生日、、、

大口の出荷を終え、夕刻7時
急いで、かみさんと子供たちを迎えて、
シェラトンホテルのバースデーケーキをゲット、、、

Mさんご夫妻をピックアップしまして、
ムード溢れるピン川沿いの、、、
パブレストランへ直行、、、

ターペー通りを東に向って、
ナラワット橋を越えて左折しますと、

順番に、

「Riverside」
「Good View」
「The Gallery」
「Brasseri」



の各種人気のスポットがございます。

今回は、Mさんのご提案で、

「Good View」

Good View 002.jpg

へ向かいました。



続きを読む

2006年12月20日

第一回目納期、大口出荷を終えて、、、



連日、胃の痛くなるような緊張感の中で、
今日、20日、ギリギリで、
第一回目の大口出荷を終えた。

<全身を襲う虚脱感、、、>

何もかもが、手探り状態で、
果たして、取引先のご希望通りに、

仕上げ、チェック、パッキングまで、、、
無事に終えられるかどうか、、、???
半信半疑だった、、、

僅か600個に満たない製品ながら、
1ヶ月近い時間を要し、、、

ここ2、3日は、従業員が総出で、
朝8時半から、夜の11時半まで、
残業を繰り返す、、、

シルクの縫い合わせが実に難しく、
熟練の技術を要する、、、

どうしても数が作れない、、、
一つ一つが手作業に委ねられる、、、

また、細かい花の細工や、ステッチ、、、
見ていて、気が遠くなるような作業の繰り返しだ、、、

ワスはというと、男手が一人だけなので、
ひたすら雑用と力仕事を一手に引き受ける。

梱包用の箱を用意するのに、
内箱4つに対して、大箱一つのセットを、
いくつもガムテープで組み立てていく、、、

shukka(1) 001.jpg

帽子の支えになる内紙や
形崩れしないように中紙などを、
ひたすら作っていく、、、

また、品質表示やラベルに間違いがないか、、、
一つ、一つ、全品検査していかねばならない、、、。

それでも、たまにミスを見つけるので、
そうなると、大急ぎで、改善せねばならない。

そんなことの繰り返し、、、

特に最後の3日は、本当に参った、、、

続きを読む

2006年12月19日

19日は、一日ブログが不通にて???




これまで、後から時間調整はすることはありましたが、
曲がりなりにも、この2月20日から、
一日も欠かさず積み上げてきたこのブログの日記更新、、、

何とこの<seesaaブログ>の管理元のメンテナンスのため、
20日午前2時まで、全くの不通、、、との由???

こんなにロングランでのアクセス不能は、
おそらくは初めてのことでは、、、
スカモ、夜半ではなく、日中に亘って、、、

ということで、

完全に日は改まったところで、
ミクシーで、したためました記事を、
そのまま転載させて頂きます。



続きを読む

2006年12月18日

「椿山課長の7日間」&「がばいばあちゃん3部作」


子供の頃からずっと活字中毒で、
何か本を読んでさえいれば
幸福感に包まれておりました。

好きな作家は、

浅田次郎、宮部みゆき、向田邦子、東野圭吾、、、etc.

ウンニャ、数え切れません、、、


14日、Mプロが来チェンマイの折、
チェンマイ空港でお会いした際、

コミック「風の大地」最新刊と、
未読の「椿山課長の7日間」、、、
恐れ多くもご進呈下さいました。

baa-chan.jpg

<Mプロ、ゴルフだけでなく、
プライベートでいつも本当にすみません!!>



もう、ソワソワ、ドキドキ、、、

思春期に、
好きな彼女から頂いた恋文(いつの言葉でしょう?!)、
を開くように、、、

もう、落ち着かず、もどかしく、じれったく、
帰宅してから、まさに、イッキ読み、、、


<エガッタ〜〜〜>

<沁みた〜〜〜〜>



浅田次郎氏の本は、単行本、文庫本、
併せて40冊以上ありますけれど、、、

<浅田次郎に外れナシ!?>

もう、読む前から、泣きモードに入っていますから、
ほんのちょっとのプッシュで、
もう、目から水が溢れ状態、、、流れるがままに、、、。

<浅田の親分、、、
世の中年男性の涙のツボをよくぞここまで、
心得ておられますことよ、、、>


また、この「椿山課長の7日間」は、
女性の方にも大いに受け入れられるのでは、、、
とも実感しました。

映画もヒットするはずです!

<浅田次郎、恐るべし!>

それを読み終えた直後、、、
15日、夜半、間髪入れずして、

続きを読む

2006年12月17日

チェンマイの女神様と手作り愛情ティラミス!



以前は、会いたくても会いたくても、長い間、
会えず仕舞いのチェンマイ在住Pさん、、、

それを捩って、
「近くて遠いPさん」とお呼びしておりましたが、

一度、お会いして以来、堰を切ったように、、、
最近は、ちょくちょくとお会いする機会に恵まれています。

今では、「チェンマイの女神様」こと、
「近くて近い女神様」、、、と、、、
とても親しい間柄になってしまいました。

どういうわけか、嬉しさ戸惑いながらも、
このステキな美女と、
何かと不思議なご縁があります、、、

先のワスのミクシーアクセス2万番の大大切り番
この女神様にドカンとドンピシャ踏んで頂きました。

それに対して、
<クワームファン>「夢」の木彫りの看板をお贈りする、、、
そのタイミングを図っておりました矢先、、、

また、期せずして、今度は、
女神様の1万番の大大切り番アクセス間近の情報を得、

もう、ひたすら、連打、連打で、
女神様のページにアクセスしておりましたところ、、、

まるで、

<こんなことってある???>


っていうウソみたいに、
女神様の貴重な1万番のキリ番を踏む、
そのご光栄に預かりました。

続きを読む

2006年12月16日

「JAZZロイヤルフェスティバル」inチェンマイ




14日、15日に亘って、
あろうことか、このチェンマイにおいて、
超大物のジョイントによる熱いジャズの調べがありました。

ステージはチェンマイ大学構内,
アートミュージアムにある庭園に作られ、
チケットは一律、1500バーツとの由、、、

歴史的イベント、、、、

<そりゃあ、行きたい、、、行けるものなら、、、
行けなくても、行きたい、、、>


お恥ずかしながら、完全に金欠も金欠、ド金欠で、
それなのに、日本へいくわ、弾けるわ、、、で

修理に出している車の仕上がりも全く見えておりませんが、
それ以上に、修理代も全然、アテがありません、、、

そんな折、このジャズイベント、、、

<間違いなくお金に代えられない、
最高の空間に接する事ができる、、、
スカス、、、金がない、、、>



そんな心の葛藤と闘いながら、
14日のジャズの模様も、
見て見ぬフリをしておりました。

ただ、聴かないことにしようと思いつつ、
情報が後から、後から、入ってきます。

14日 は、パンフレットによりますと、、、

GEORGIE FAME
AHMAD JAMAL
THE DIZZY GILLESPIECALL-STAR BIG BAND
KENNY G


最後の、
ケニーGが圧巻だったと云います。

日頃、お世話になっております、
「ちゃ〜お」でも、その時の模様が、
熱く語られております。

→こちら!


さらには、チェンマイの知恵袋こと若旦那が、
14日を、ステージの外側から涙、涙で、
巨大スクリーンに見入っていたという話を聞き、

もう、見て見ぬフリができなくなり、
15日、夜のチェンマイを、
バイクを飛ばして会場まで駆けつけました。

続きを読む

2006年12月15日

ミクシーマイミクさんとの相合(会い)率!?




今年の4月30日に、
ミクシーなるソーシャルネットワークに入会し、
早、7ヶ月が過ぎました。

最初、勝手がわからぬまま、手探り状態のまま、
2ヶ月ぐらいの間に、ネット上で、
10人ちょっとのマイミクさんを得ました。

このマイミクさんというのが何とも不思議な縁(えにし)で、
云ってみれば、疑似体験に即した絵空事にも似た、
そんな架空上の相互お友達のような関係かもしれません、、、

<それが今では、ある種リアル以上に
とてもステキな人間関係を構築しています!>



勿論、最初の10人から、20人にかけても、
ただの一度も、ただの一人も、ご尊顔を拝するどころか、
声などを聞く術も全くありませんでした、、、

マイミクさんとの相合(出会い)率は、
文句なし、0%だったのです。

それが、忘れもしない、6月初旬、、、
ひょっこり、日本に立ち寄る機会があり、

このブログでも何度もそのお名前をご紹介しております、
SLYのオヤピンとの初めての直接の出会いがあり、

その一連の人と人との邂逅の中で、

憧れのChekiさんやMさん、、、
ソステ、マサさん、Gさん、Pさん、、、など、、、

普通なら、どうしたって、出会えない人と、
直接にお会いし、酒を酌み交わし、
その後もずっと、交流が続くようになりました。

それ以来、マイミクさんの数は、
格段に増えていくことになりますが、、、


続きを読む

2006年12月14日

夜のチェンマイ「花博」!?




11月1日に花博オープン以来、
事前に期間中のフリーパスカードを購入していたので
開園して10日の間に5回ばかり、園内に入り浸りました。

スカス、それ以来ピタ〜っと、
足が遠のいてしまったのです。

また、ナイトバザールのブースの出店も、
当局の地割の影響を受けて、

ワスが日本に発つ前に、
一旦、撤去することになりました。

また、チェンモード商品のショールーム的スペースを、
近々、改めて、チェンマイエリアに設けたいと存じます。


前日、パーミーのコンサートで共に燃えましたアイさんが、
わざわざ、サンカンペンのオフィスにもお越し頂き、
花博記念グッズの帽子を多数買って頂きました。

Night-Hanahaku 005.jpg

<アイさん、どうもありがとうございます!>

Night-Hanahaku 007.jpg


アイさんの今回のチェンマイ訪問の目的は、
パーミーのライブコンサート以外にも、

目一杯時間をかけて、じっくりと隅から隅まで、
「花博」を観覧するということもありました。

午後、アイさん花博会場にお送りして、
改めて、夕刻、現地でアイさんと合流、、、と相成ります。


続きを読む

2006年12月13日

Palmyライブinチェンマイ





8日怒涛の新宿歌舞伎町の狂宴の中で、
前述のUbuさんより一つのミッション?!を頂いた。

何と何と、12日、チェンマイで、
あの歌姫Palmyさんのライブコンサートがある、、、と云うのだ。

<そんなこと聞いてないよ?!>

というか、全然、情報として、
こちらの耳には伝わってきていなかった。

Palmyさんは、この8月
バンコクのインパクトアリーナの大コンサートに参加して、
一発でファンになり、彼女のカラオケVCDも買い漁りました。

{Palmyのコンサートに酔いしれて、、、}
→こちら!

どの歌もノリノリの曲で、
自然に馴染み深いメロディーに惹き付けられます。

10日、チェンマイに戻り、
Palmyさんの情報を収集しますが、
結果、よくわかりません、、、

ソステ、11日深夜、スカイプでTMさんとのやり取りの中で、
Ubuさんとも交信でき、さらに、詳しい情報を得ました、、、

やはり、間違いなく12日
Palmyのコンサートが本当にあると云うのです。

Ubuさんにこれだけ後押しして頂きましたら、
どんなことがあっても、もう行かざるをえないでしょう、、、

ただ、仕事の関係で翌日は午後9時まで時間が詰まっています。
気になるのは、開演時間、、、
そうそう、早い時間にはないと思うのですが、、、


続きを読む

2006年12月12日

怒涛の「オッちゃんの会」in新宿歌舞伎町




7日朝成田に着いて、
ノンストップで8日夜新宿歌舞伎町、、、

馳星周氏の「不夜城」にもあるように、
眠らない街の代名詞、、、

30年近く前、
ドップリと水商売に浸かった空間、、、

あまりにも想い出があり過ぎて、、、
あまりにも心が高揚して、
ずっと封印していた新宿歌舞伎町、、、

ミクシーを始めて1ヶ月余り、、、
6月ひょんなことから日本に立ち寄った際、

他ならぬこの地で初めて、
SLYのオヤピンたちに出会った。

憧れのChekiさん、、、Mさんの女性陣、、、
マサさん、Gさん、Pの兄貴&オヤピンのおっちゃん連、、、


初めてのミクシーオフ会、、、
全く見ず知らずの人との邂逅、、、

<こういう人と人との出会いが存在するのか???>



あれから、ちょうど半年、、、

続きを読む

2006年12月11日

同期の桜を訪ねて、三千里?!




♪貴様と俺とは 同期の桜
同じ兵学校の 庭に咲く
咲いた花なら 散るのは覚悟
みごと散りましょ 国のため♪♪



ネット上の交流で、どういうわけか、
気になって気になって、仕方のない人がいる。

出会いからして、奇妙であった。

タイ絡みであることには間違いない、、、

ただ、彼のネット上でのコードネームが、
タイポップス界の大御所A&W に因んだAそのもの、、、

その後、いろいろな経緯が有り、
彼のことを敬愛と親しみを込めて、
「会長」とお呼びする。

先だっては、チェンマイに、
お忍びで疾風のように現れて、
疾風のように去っていかれた。

まるで、昔ながらの月光仮面のような御仁、、、

その当時も、日本の彼から何度かお電話があり、
最初にお会いしたのは、
チェンマイの某カラオケの2階、、、

初めて会ったのに、
ずっと前からの知り合いのような気がしたのは、
一体どうしたわけだろう、、、

彼の中に何となく同じ匂いを感じたからかもしれない、、、


続きを読む

2006年12月10日

深大寺そばに舌鼓を打って、、、




7日、日本での免許証更新が一段落して、
思いもかけない銀座での食事会があり、

翌8日、仕事絡みでお取引先の方のご案内で、
日本でも有名な、深大寺そばを味わう機会を得ました。

タイにいて、どうしても、日本料理が恋しくなり、
また、どうしてもタイではその真髄が得られないのが、
寿司、それから日本が世界に誇る、麺類の数々、、、

ラーメン、うどん、ソステ、日本の心、そば、、、

そばは、漢字で「蕎麦」とも書きますよね。

日本中で蕎麦の有名処はありますでしょうが、

深大寺そばは、ずっと心に引っ掛かっていた、
ワスにとっての蕎麦の代名詞のようなものでした、、、

Oさんご夫妻のご自宅に呼ばれて、
ステキなケーキなどをご馳走になります。

これがまた、絶品の美味さ、、、

<こんなことを繰り返しているゆえ、太るはずです!>

昼過ぎ、Oさんの車で、深大寺の参堂沿いに、
ドライブしていきます。

>>>深大寺そばの由来を紐解きますと、、、〜〜〜〜〜


続きを読む

2006年12月09日

チェンマイ関連ミニオフ会 in 「銀座汁八」




断酒を始めてから、1週間ちょっとで、
すぐに5kgアップ、、、

通常ベスト体重、63kgを維持しつつ、
日本入りする前日限りなく71kgを計測、、、

そういう背景があって、日本滞在初日、
12月7日(木)、免許証更新の後、、、

前述のように、Mプロに、
最高のお寿司のネタをご馳走になりまして、、、

しかる後に、、、同日夕刻6時、、、

急遽、マンボプロ、鎮守様、蒼様が企画して下さいまして、
鎮守様のお姉さまのお店銀座、「汁八」にて、
ミニオフ会と相成りました。

★ 汁八→こちら!


また、今回、ギリギリの連絡のやり取りの中で、
<ふぁん>「夢(を見る)」の看板をお手渡しするはずの
もくようおねえさまも横浜からご参加、、、

kanban 017.jpg

<無事に、<夢>を直接お手渡しできました!
ちょっと、ワスも嬉しく感動的です。>


この銀座における「汁八」では、
ワスはまさしく場違いでありました。

続きを読む

2006年12月08日

久々に運転免許証更新in東京!?



6日夜、突如、チェンマイを出発、、、
もうあまりにも慌しくて、準備もままならず、
まさに着の身着のまま、、、

唯一の黒の革ジャンを上に重ねて、
今回超特別料金のTGチェンマイ成田往復、、、

7日朝7時半、、、
ワスは全く荷物をチェックインしないまま、、、
3つのカバンを担ぎながら、真っ先に出口へ、、、

そこには、恐れ多くも、、、Mプロご自身が、、、
まるで、二枚目俳優の風貌そのままに、
ビシッとスーツを身に纏った凛々しいお姿が、、、

日頃、チェンマイでクールで渋いゴルフを展開される、
その当のMプロがわざわざ、ワスのために、
成田空港までお出迎えに来て下さいました。

<本当に申し訳ございません!>

一路、東陽町の運転免許センターへ、
直接お送り下さいました、、、


続きを読む

2006年12月07日

ミクシー<夢>の2万アクセス達成!!




12月5日は、
プミポン国王の生誕日、、、
タイ全国で休み、、、

この日は、タイミングよく、
ミクシーの2万アクセスを、
じっくりとアルコールもなく素面で、

その経緯をじっくりと堪能できました。

今回は、自分のタイの<夢>と題して、
2万アクセスを踏んで下さったその1名の方に、

この世で同じものが2つとない、ハンドメイドの、
<クワームファン>「夢」の木彫りの看板を、
謹んでお贈りしたいと念じております。

通常のアクセス数が、一日辺り、100〜200、、、

12月5日の14:06に、
マイミクのYさんに、
19900番を踏んで頂きまして、、、

<残りは、いよいよ100、、、>


予想では、うまくいって、
日付が変わる6日0時前後を想定しておりましたが、
同じ方が、何度も何度も連打してアクセスして下さり、

ドラマの幕はあっという間に、
引かれてしまいました、、、

2万アクセスを踏んで頂きました方は、、、

続きを読む

2006年12月06日

<急>「希望の家」バザー in ニマンヘミン



→<序・破>からの続き!

「希望の家」バザーの二日目の様子も、、
耶悉茗さんの綴る言葉に癒されます。

耶悉茗さんに再度、お許しを得て、
こちらの方に、掲載させて頂きます。

「希望の家」のバザーの二日目の雰囲気を、、、
さらに、味わって、感じてみられてほしいです。


続きを読む

2006年12月05日

<破>「希望の家」バザー in ニマンヘミン



祝!!

プミポン国王誕生日!!




→<序>からの続き!

「希望の家」バザーの初日のご様子は、
とても優しい現場の目で日記に綴られた、
耶悉茗さんの言葉にジーンときました。

どう逆立ちしても、ワス自身は、
これ以上の文面を書けませんので、

耶悉茗さんのお許しを得て、
こちらの方に、掲載させて頂きます。

「希望の家」のバザーの初日のご様子を、雰囲気を、、、
どうか、味わって、感じてみられて下さいませ。



続きを読む

2006年12月04日

<序>「希望の家」バザー in ニマンヘミン




これまで、自分の中では、
ボランティア、バザーなどという言葉は、
完全に無縁の世界でした、、、

なかなか他の誰かのために何かをする、、、
という行為が、どこか、敷居が高くて、

自分自身の卑しい心根の中に、
偽善の匂いを感じていたからです。

スカス、本当に自然体で、地に足をつけた形で、
地道にボランティアなり、側面からご支援なされている、
素晴らしい団体やグループも、数多く存在しているはず、、、

今回、ニマンヘミンで、どっぷりと腰を据えて、
種々の活動をなされている、Miさんとお知り合いになり、、、
まさに、その趣旨に賛同しました。

Miさんは、 ニマンヘミンで、
ベトナム料理の「ノンカイヌードル」というお店を持ち、

12月2、3日にお店で、
「希望の家」のためのバザーを開催されるとのことです。

このMiさんが、もう、とにかく全身全霊で、
仕事にも、何事にも全力投球なされているんですよね。

バザーとか、「希望の家」についての、
事前の知識は何にもなかったのですが、

Miさんが何かをされるのであれば、、、
何かお手伝いをさせて頂きたい、、、
そういうふうに感じさせるカリスマ性があります。

Miさんは、いつも体中、汗水だらけで、
全く手抜きなしで労働している、、、
という形容がズバリあてはまるスゴイお方です。


前置きが長くなりましたが、、、

続きを読む

2006年12月03日

「夢」の2万アクセス<クワームファン=夢>!!



始まりは、ミクシー繋がりの、
もくようのおねえさまからの何気ないメールでした。

ワスのところのチェンモードの木の看板を、
ブログ上の写真で見られて、

そういったタイ文字のパーツをご所望だったのです。

<まあ、タイ語の文字のパーツを、
封筒に入れて送れば、まあ、大丈夫でしょう、、、>



おねえさまは、日本で、<亜細亜的衣料雑貨>を扱っておられ、
主にタイの衣料雑貨を販売されているらしいのです。

ワスは、「おやすい御用です、、、」とばかりに、
簡単に安請け合いをしてしまいましたが、、、



ハンドメイドのそのお店では、
文字を製作するのではなく、

木版を彫り込んで、
字を浮き上がらせるようにする、、、と云うんです。

<これには、参りました、、、!>

また、オーダーメイドということで、
適当ないい素材がないと製作できないので、
いつできるか、、、ということが確約できないとの由。

もう、ここまできましたら、
選択の余地がありませんでした。

とりあえず、大急ぎで製作してもらうように依頼、、、

スカス、ワスは、また、ここで、天然ボケを発揮!

<おねえさまは、「夢」のタイ語をご所望だったよな、、、>

<慢性的不睡眠>と二日酔いならぬ<年中酔い>の頭で、
木の看板を、<クワームファン>でお願いしてしまった。

スカス、スカス、おねえさまのお店の名前は、
<クワームファン>「夢」の<ファン>=「夢(をみる)」
つまり、シンプルに<ふぁん>だったのです。

<お店の名前を間違っちゃまずいですよね!?>


かくして、その一週間後、、、


続きを読む

2006年12月02日

なが〜い、誕生日の一日、、、



12月の初日は、まさに目の回る一日でした。

<クン・フ・マー・ニー・ノイ・シ!>
「Fuさん、ちょっと、こっちに来て!」


ワスの名前は日本語で4文字あるけれど、
タイ人にかかるとどんどん短縮されて、
ついには、頭文字の一言で呼ばれるようになった。

作業場は3階で、従業員が仕事の手を休めて、、、
いきなりの、、、

♪Happy Birthday

to U!♪



の連呼、、、

<ヤバイです!>

本当は感動の嵐の場面、、、
そういうシチュエーションながら、

極端に疲労困憊していたこともあり、
虚を衝かれたのと、あまりにもびっくりして、
口をついて出る言葉を見失いました、、、

kanban 010.jpg

思えば、不思議なご縁で一緒にいる、
ちょっと老けた?!カワイイお姉さんたちです。

全員で20人に満たない小さな会社ですが、
男はワス一人ですので、、、
何かと戸惑うことばかり、、、。

ただ、これだけは、自慢できますが、

彼女たちの誕生日は全員、、、
完璧に覚えています、、、<キッパリ!>

自分の2つの携帯電話番号さえ、
いまだに、全く覚えられない自分が、、、

彼女たちの誕生日は、
自分の体の一部のように、
ソラでスラスラと出てきます。

彼女たちの個別の誕生日にさりげなく、
チョコレートを贈るのは、
ワスの唯一の楽しみになっていますから、、、。

以前、勤めていた工場では、
200人もいて、そりゃあ〜、ちょっと大変でしたが、
→こちら!

20人ぐらいなら、こんなボケた頭でも何とか大丈夫です。

そんな彼女たちからのお誕生日返し、、、
嬉しくないわけはありません。


続きを読む

2006年12月01日

チェンマイでまた一つ歳を刻みながら!



つい、この前、イミグレーションの、
3ヶ月ごとの出頭を終えたばかりのような気がする。

スカモ、前回は、ちょっと遅れてしまって、
かなり焦っていたのだが、結局、ひとつこと、、、

→こちら!

次回は、こんなことがないように心していたのだが、、、
またもや、危うく、ド忘れしそうになっていた。

スカス、今回、イミグレの窓口は、
職業訓練の学生たちが入り乱れて、
その対応が微笑ましいの、なんのって、、、

皆、一生懸命、日本語を話そうとして、、、

そんな女の子の中の一人が、開口一番、、、

「オハヨウ、ゴザ〜マス、、、???」

その後で、自信なげに、、、

<チャイ・ルー・プラウ?!>「・・・〜かな?どうかな?」

ワスは、間髪を入れず、

<チャイ・クラップ!!>「そうだす!!」

と、相槌を打つや、皆、花が零れるような笑顔、、、

もう、それからは、手続きなんかは、そっちのけで、
和気藹々と、黄色い声が飛び交いながら、
彼女らの日本語の練習相手にさせられました。

<本当にカワユイ、、、>

お役所仕事でも、
こんな天真爛漫な女の子たちを窓口に据えるのは、

<最高にタイムリーヒット、、、>

それでなくても、煙たいイミグレの手続きにも、

<一服の清涼飲料水、、、>

最後は、写真を撮らせて頂くと、
「もう一枚撮って、、、!」とおねだり。

<もう、カワユ過ぎる、、、!>


続きを読む