2006年10月31日

チェンマイ空港リニューアル!?





TG126便、チェンマイ空港着20:10にて、
日本から気のおけないお客さんがやってきた。

チェンマイ国際空港は、
うちから10分ぐらいの場所にあり、
しょっちゅう顔を出す。

しばらく、拡張工事のため、
不便を余儀なくされておりましたが、
今宵、国際線は驚くほどに変貌を遂げておりました。

まず、チェンマイ空港は、暗い狭い古いという、
ちょっとした3重苦のイメージがありましたが、
そんな負の要素が見事に払拭されたのです。

国際線ターミナルは格段に広くなり、
真新しい内部は、とても明るく、
ピカピカに清潔感が漂う程、、、。

shinkuukou 004.jpg
広々とした国際線ターミナル

係りの人に聞けば、

10月1日より一部開港し、
15日より徐々に本格化、、、
ソステ、ほんの3日前、この27日からフル稼働との由。

これまで、チェンマイと云えば、
牧歌的な非常に長閑な雰囲気があったのですが、
(それはそれでいい味を出していましたが、、、)

<このリニューアルされた空港は、
ちょっといいかもしんない、、、!>



まあ、ワスがこの広くなったチェックインカウンターを、
そうそう利用する機会なんてないでしょうが、、、。

ただ、いろいろなお客さんを外国よりお迎えするにあたり、
この表玄関の顔は、
何ともステキなお嬢様のイメージが浮かびました。

<けっこう、
お嬢さんの顔見たさに通うかもしれません!>


続きを読む

2006年10月30日

第100回N杯ゴルフコンペ準優勝!




正直、スコアなど関係ありません、、、
もう、ただただ、嬉しいの一言です。

記念すべき第100回のN杯ゴルフコンペで、

優勝の次?!に輝きました。



10月29日(日)
競技スタートは、6:30、、、

前日、(といっても同日、、、)午前2:30、、、
来バンコク中のSLY親爺殿からお電話があり、
しばし、オヤピンとの歓談に心奪われ、興奮します。

<いろいろ、いいなあ、、、オヤピン!?>

午前3時過ぎ、いつもなら、
ここで、たまりにたまったミクシー等のご返事や、
コミュの記事更新のために朝まで時間を費やすところですが、、、

心を鬼にして、、、

寝ます、、、!

いや、寝る努力をします。

しばらくすると、まどろみ、
4時半、、、元気いっぱいに起床、、、

家人の手料理と甘いコーヒーと、
熱い湯舟に浸かり、、、
その日のゴルフのコンペにしばし想いを馳せます。

振り返れば、昨年の10月、ちょうど一年前、
優勝して、ハンディが11になってから、、、

ドンドンドンドン、スコアは落ち続け、
ずっと、ずっと、ブッチギリのドベかBB賞、、、

ソステ、ここんところ数ヶ月は、
100を切れないどころか、、、
ついたハンディは、24、、、

今は、108の煩悩近辺を叩き続けている、、、

<一矢報いたい、、、>

最近少しずつではあるが、調子も上向き、、、
密かに期するところがあり、
5時過ぎには会場のグリーンバレーに向けて出発。



続きを読む

2006年10月29日

何千発ものコームローイがチェンマイの夜を彩り漂う!





10月28日、午後8時、、、

メイジョー大学近くのだだっ広い敷地から、
いちどきに、何千発、、、
(あるいは、ゆうに1万発に届いているか?!?)

コームローイが一斉に夜空に打ち上げられ、
心が、触発、喚起、爆発させられました。

<息を呑む、幻想的な美しさ、、、>

コームローイは、あくまでも人工的な美、、、

それが自然の中に漂う姿は、
エロチックを通り越して、
本能の根幹に訴えかけてくる。

<その美しさを形容する術を知らない。>

完全に打ちのめされ、
我を忘れて、デジタルカメラを押し続けるが、
星屑のステージはあまりにも神秘的過ぎる。

<自然と人口の美の融合だ、、、>

だいだい色に炎を燃やし、
揺ら揺らとコームローイはたゆたう、、、

その光景はあたかも光るクラゲが、
大空の闇に向かって吸い込まれていくようだ。

あるいは、、、

無数の精子が、見果てぬ子宮に向かって、
ひたすら虚空の闇に溶けては消えていく、、、



続きを読む

2006年10月28日

ティンティンマオ経由ラムドゥアンカオソーイ巡り!




27日は、朝から大忙し、、、

バンコクから業者さんが見えられ、
同時に別の新しい個別のお客さんとのクロス、、、

昼まで、会社の中で、
二組のお客さんとのやりとりで、
一方のお客さんをサンカンペンの別の店にお送りする。

その足で、昨夜ご到着の大御所様をお迎えに、、、

まずは、お約束のカオソーイ巡り、、、


実は、このブログでも何度か御登場頂いております、
コミュ「カオソーイ大好き!」管理人テペ殿の一押し、

「ティンティンマオ」

こちらの店には、何度か足を運びますが、、、
これまで、100B強にはトライしたことがなく、

この日、初めて、大御所様と、、、
海鮮カオソーイ(150B)に臨みます。

続きを読む

2006年10月27日

憧れのミクシーの大御所様との邂逅!!



ミクシーを始めて、ちょうど半年、、、

また、七夕の日から3ヶ月あまり、、、その日以来、
ちょうど記念すべき50人目のマイミクさんであります、
私にとっては、ミクシーの心の師、、、

大御所様こと、Rさんにとうとう御目通りが叶いました。

もう、どのぐらい前でしょうか?
1ヶ月、いや2ヶ月以上前から、

この11月26日をしっかりとカレンダーに刻み、
心の暦にも深く深く刻み込んで、
この日が来るのを首を長くして待っておりました。

<想いは叶う、、、、>

この大御所様は、当初からずっと気になるお方でした。

<一体この方は何者だろう、、、?>

とにかく、気配りと頭の回転のよさで、
他の追随を許さないほど、
ミクシーの中では突出した異色の存在でした。

また、ネット上でも拘らず、
ワスのプライベートのことにも、
親身になってご心配下さり、、、

ある時は、共に喜びのエールを送り、
ある時は、真剣になって怒り諭し、
ある時は、叱咤激励に過分なメールを頂きました。

全く目に見えない架空の存在でしたが、
この3ヶ月間、日記や書き込みを通して、、、

大御所様の人と柄が、、、
徐々に目鼻立ちをもって、形に表れてきます。

ある時は、巨大な身体をもった山の頂のごとく、、、
ある時は、すべての悟りに導かれ枯れたお坊様のごとく、、、
ある時は、パワフルに他を圧倒する若者のごとく、、、

そのすべてが、
大御所様の実態として不可思議な像を結びます。

ソステ、ソステ、、、
11月26日
指折り数え、カウント0になったこの日、、、

午後9時を回った頃、
待望のお電話が大御所様から届きました。



続きを読む

2006年10月26日

「花博」パンフレット冒頭文ご挨拶(チェンモード)



チェンモードとして、花博パンフレット製作にあたり、
文章は控えめに、シンプルにシンプルに、タイ・英・日で、
とりあえずは、まとめました(つもりです)。

Chiang Mai is our beloved home.
Inspired by the people and styles of Chiang Mai,
We use locally fashionable and available materials.
Our dream is our apparel line, Chiang Mai Mode,
And the spirit behind it will appeal to the whole world.


チェンマイは、我々が愛する心の故郷です。
チェンマイの人々や様式に感化されて、
チェンマイをイメージしたファッショナブルな素地を使います。
我々の夢は、チェンマイモードとしてのアパレルラインを確立し、
その精神を世界中に広くアピールし発信していくことです!



(残念ながら、このブログではタイ語表記ができません。)


ということで、ここ2、3日、
チェンマイランドの離れの住宅地内にある、
個人で経営しているレイアウト屋さんに通っています。

続きを読む

2006年10月25日

本当に<死ぬ>かと思いました!?




22日は、家人の親類の結婚式、、、
隣のチェンライで行われ、
当初はワスもそれに参加するはずだった。

ホテルまであちらで用意してくれているという。

スカス、ワスは、花博のパンフ造りに追われ、
結局ドタキャンで、家人一人に行ってもらった。

子供たちは、学校休みに入っており、
実家のランプーンに出向いていて、
本来、夫婦水入らずの小旅行になるはずだった。

<まあ、、、それはいい、、、>

22日、23日と連休、、、
じっくりいろいろと身の回りの整理を含めて、
態勢を建て直すつもりではいました。

スカス、日頃から、一切合切を家人にまかせっきりのワスは、
急に一人になると、何もかも不自由するようになる。

続きを読む

2006年10月24日

花博マルチエントリーパス購入!!



巷では、花博に向かって機運が盛り上がっているのか、
それとも関心薄なのか、ちょっぴりよくわからないのが現状、、、

ただ、先日、夜の花博会場を散策した際、、、
入り口付近にかなりの数の見物客に遭遇、、、

また、先述しましたように、
「ラーチャプルックの丘」に登り、
その何とも幻想的な光景と相まって、

多くの見物客とクロスするに至り、、、
タイ人もけっこう関心をもって、
この花博に臨んでいるのかな、、、と期待もしました。

それにしましても、
会場全体はすこぶる広い、、、

おそらく、一日やそこらでは、
決して全体を回り切れないでしょう。

ただ、会場内の整備や下準備がどこまで進んでいるのか、
その点につきましては、依然、???

まあ。そういう様々な不明点も考慮しながら、
期待値も含めて、早速、入場のための、
マルチエントリーパスを購入しました。

続きを読む

2006年10月23日

「花博」の会場をちょっと覗きに?!



10月23日は、<ワン・ピヤ・マハーラート>
すなわち、「チュラロンコーン大王の日」で、
ラーマ5世を称える日でございます。

ということで、タイは全国的に祝日で、
役所も企業も学校もお休み、、、

実は、P大学時の一番の親友の誕生日が今日で、
本名も同じく<ピヤ>でニックネームがM、、、
以前、このブログでもご紹介しましたが、ナイスガイです。

偶然、彼とは家も近くですが、
現在、家業を手伝い、地方へ巡業中、、、

朝一番でバースデーコールをすると、
元気な声が返ってきました。

言葉は尽きないのですが、、、
途中で、「花博」の話題になりました。

「花博」は、タイ語で、

<プー(ト)・スアン・ロー(ク)>、、、

直訳すると、「世界園芸(博)」で、
語呂がいいので、日本語では「花博」と呼んでいます。

この「花博」の会場が、うちから近いんですよね。
車でまさに10分ぐらい、、、

Mと一緒に「花博」巡りを約束して電話を切りました。


「花博」とは、、、

続きを読む

2006年10月22日

白、青、黄のリストバンド?!




何気にYomiuri のニュースに目がいきますと、
あの田口選手が所属するカージナルスが、

ナ・リーグ優勝を果たし、Wシリーズ出場と、、、!?


taguchi.jpg
男、田口選手、大活躍!

<快挙です!>

松井選手イチロー選手のような派手さはなくても、
イブシ銀のような存在感で、チーム快進撃の原動力になり、
キチッと自分の仕事をしている田口選手も日本人の誇りです。

振り返れば、何とこの5月末に、その当の田口選手を、
アメリカへお邪魔した際に幸運にも、
大リーグ観戦で生で拝見し、声嗄れるまで応援したんですよ!

→セントルイスで初の大リーグ観戦!!


その時のメモリアルである青いバンドが、
しっかりとワスの左手のリストに残っています。





続きを読む

2006年10月21日

恐るべきは、スカイプなり!




以前、ITに明るい友人Bさんから、
スカイプの接続環境を整えて頂きました。

スカス、ワス自身スカイプを利用できる状況になく、
ほとんど宝の持ち腐れになっておったのです。

ただ、その際、Bさんは、
スカイプの危険性を得々と説かれておりました。

一度、スカイプの魅力に嵌ると、
ちょっとやそっとで抜け出せなくなることを、、、

それを、この夜、骨身に沁みて、
痛感することになります。



続きを読む

2006年10月20日

チェンマイ、新居酒屋「千春」にて、、、


19日、午前中、
Mプロ若旦那たちとゴルフプレーを楽しみ、、、

夜、待ち合わせをして、
先月オープンしたばかりの、
居酒屋「千春」を初めて訪ねました。

場所は、土曜日に歩行者天国となるウアラーイ通り、、、
通称シルバー通りと呼ばれ、
多数のシルバーアクセサリーの店が軒を連ねます。

城壁の南端チェンマイ門から、通りを南に下り、
右手側にひっそりと佇んでおり、
タイ語の看板と日本語の「千春」の文字が目を引きます。

chiharu 020.jpg
タイ語の「千春」の看板

<こんな所に、
日本の居酒屋あるいは小料理屋の趣きある風情?!>



続きを読む

2006年10月19日

チェンマイランプーンGにて、復活の兆し?!




19日朝、7時半から、
チェンマイランプーンGにて急遽、ゴルフマッチ、、、

メンバーは、昔から恩義ありますN社長と、
日本からのMプロ、チェンマイの若旦那、ソステ、ワス、、、

19日、夜半午前2時、、、ここが、選択の分かれ目、、、
いつもなら、ここで、ブログ、コミュ記事更新、
さらには、書き込みの返事等、寝ないでやるところです。

スカス、ワスも大きく変わりました。

記事の更新はできないならできない、、、
書き込みの返事も書けなければ書けない、、、


ということで、午前2時から5時まで、
後のことは考えずに、しっかり寝ました。

7月1日以来、20数回ラウンドしておりますが、
プレーの前日は、ほとんど、完全徹夜、、、
ただの一度も十分に寝られたことがありません、、、

<これって、ちょっと異常、、、。>

フォームはおかしくなるし、、、
ズタボロに疲れるし、、、
スコアは悪くなる一方、、、


朝、5時起床、いつもの軽い準備運動の後、
熱い風呂に浸かり、朝食をしっかり摂り、
朝、6時には、うちを出ます。

7時前に、車でチェンマイランプーンGに到着、、、

何と、隣接したところに、
打ちっ放しのスペースがあります。

50発40B、、、ちょっと割高ですが、
何となく、打ってみました、、、

こんなこと前代未聞です。(CLGでは初体験です!)

今年になって、打ちっ放しに行ったのは、
たったの1回ポッキリ、、、

それぐらい、いつもブッツケ本番でのお粗末なゴルフ、、、

7番Iから順番に打ちます、、、
相変わらず、アイアンはヘタッタボールばかり、、、

<スカス、ドライバーとウッドは、調子がいい!>

7時20分、懐かしのMプロとの再会、、、
真摯な紳士姿は変わらず、いつもながらダンディーです。

僅か、50発ですが、スタート前に、
こんなにビッチリ汗をかいたのも超久しぶり!!

<今日は、いつものワスとは違うぞ、、、?!>

闘志は、火のように燃えておりまする。

言い訳がましくなりますが、
チェンマイランプーンGは、鬼門です。

狭いグリーンと、強面(こわもて)のグリーン、
木々が微妙に障害物になって、
非常にスコアがまとまりにくい難コースです。

実際、シングルプレーヤーの方が、
平気で100以上叩かれたりするほどです。

飛ばし屋の若旦那も飛び過ぎる故にトラブルに喘ぎ、
スコアがおかしくなってきたりもします。

そんな、チェンマイランプーンGにて、ヨーイドン!!!


続きを読む

2006年10月18日

ポンコツ車が、洪水に突っ込んだ後遺症?!




17日の朝、、、快晴、、、
会社までの道程、約25kmを、
我がポンコツ車は唸りをあげてぶっ飛ばしていく。

<時速、100〜120km、、、>

幸い、信号もほとんどない一本道を突き抜けていくが、
チャンマイーランプーン街道を越えて、

スーパーハイウェイ(SH)を抜ける所がただ一ヶ所、、、
通り抜けするのに、非常に困難を極める。

すなわち、SHにぶつかって、左折し、チェンマイ方向に行き、
途中でUターンして、ランプーン方向に進路を変更する。

そのSHにぶつかり左折する場所と、
Uターンする場所が、車の往来が頻繁で激しくて、
危なっかしくて仕方がない。

対向車が数を追って途切れない時は、
延々と、5分や10分待たされることがある。

今、そのSHの頭上を越えて立体交差の橋ゲタが建設中、、、

モスモ、モスモ、これが完成したら、
会社までの時間は、ドヒャ〜っと短縮されて、

通常、30分強、、、時間が費やされるところが、
20分かからないでいけるかもしれない、、、

この建設中の段々の支柱を横目で見ていると、、、
途中で、エンジンの音が、プシューと萎んでいった。

<アララー、、、>

スターターがかからない、、、

焦る、、、焦る、、、焦る、、、


続きを読む

2006年10月17日

タイの一般トイレでの拭き方の試練と考察?!



いきなり尾籠な話で誠に申し訳ございません。

トイレにおいて、日本でもアメリカでも、
紙をもってトンガリケツを拭くというのは、
自分の中で、常識的範疇の大前提でありました。

それが、タイに来て、水をもってケツを制すというのは、
最初の強烈な受け入れ難い、、、
大きなカルチャーショックの一つであったかもしれません。

爾来15年、、、タイと関わり、
チェンマイに暮らすようになって、
水でお尻を処理することの方が常識的範疇に落ち着いてきました。

それゆえ、うちのトイレには、
紙の類は一切置かれておりません、、、

流石に、タライでチョロチョロは不便極まりないので、
水シャワーで気分シャッキリ、お尻もスッキリですが、、、

今回の5日間のバンコクの旅路では、
まさにいろいろ苦労が耐えませんでした、、、


続きを読む

2006年10月16日

チェンモード、仕事全開!!



マイミクの盟友、
A会長
との交流をブログ上に記しましたところ、

少々、誤解を生じる場面もございますので、
今更ではありますが、これからは遠慮なく、
仕事についての内容もご紹介していきたいと存じます。

話は重複しますが、、、

A会長は、初めてお会いしたにも拘らず、
ワスの心の中では、一発でワスの心を鷲掴み、、、

まさに<プアンサニット>「親友」そのもの、、、

波長が合い過ぎて、
初めて会った気がしないのは、前述通り、、、

ただ、偶然ではありますが、
A会長が来チェンマイされ、
二人で怒涛の一昼夜を過ごしたのは、、、

仕事を終えた15日(土)夜9時、、、から
会社が休みの16日(日)終日、、、


そこのところは、関係者各位の皆々様、、、
誤解なされずに、どうかご理解下さいませ!

(日々の仕事を蔑ろにしていたわけでは決してありません!)

その一方で、前述の通り、かなり濃い〜い一日を、
二人で過ごしましたのも紛れもない事実です。

A会長は、明けて月曜日の朝(16日)から、
所用のため、お元気に全く別行動で別の場所に移動中、、、

ワスはワスで、本来の正業であるアパレル関係の仕事のため、
朝一番で25km離れたサンカンペーンのオフィスへ出勤、、、

続きを読む

2006年10月15日

あるミクシーマイミク盟友との初邂逅!?




ミクシー仲間の中でも、
一番親しくネット交流しているマイミクのAさん、、、
ワスはそんな彼を敬意と親しみを込めて「会長」と呼ぶ。

会長が、10月中旬頃、チェンマイ入りされる、、、
という話は、前々から本人により伺っていた。

ただ、正確な日時、フライト便名、
何度、彼に尋ねても、一切極秘だった。

12日、13日にすでにチェンマイ入りしているという噂が、
ネット上での書き込みで、見て取れた。

<ずっと、気を揉みましたよ、、、会長、、、>


14日(土)、、、夜、8時半、、、

運命の携帯の振動が起きました。

発信元は、携帯への名前の未登録者、、、

<間違いない、会長、、、>



続きを読む

2006年10月14日

バンコク土砂降りと洪水、裸足で歩いた夜?!




9日にもその前兆はあった。
バケツを引っくり返したとはよくいったもので、
まさに、大バケツを頭からぶち掛けられたような雨、、、

<嗚呼、ワスのパソコン、、、>

翌10日は、朝からバンコク郊外にある、
懇意の生地工場を見学し、
今後、使えそうな生地の詰めを図る。

kowareru 007.jpg
とてつもなくでかい生地工場!

午後3時近くまで話は及び、
こちらの若社長さんにタイ湾を臨みながら、
シーフードを鱈腹、ご馳走になります。

kowareru 011.jpg
樹の香り漂うシーフードレストラン


さて、その帰途、、、


続きを読む

2006年10月13日

<結>(バンコクで不可思議な力に)恋われました!




心の動揺を見透かすように、
音が鳴らない携帯電話が、
ブルブルと自己主張するように振動する。

この3日間、ずっとお供させて頂いた、、、
SLYの親爺殿である。
最終搭乗前に一報を下さったようだ、、、

<実に有難かった!>

救われたような気持ちになりました、、、。

膠着していた心の動きに終止符を打つべく、
堰を切ったように、
SLYのオヤピンに想いの丈をぶつけておりました。

ミクシーとの関わりをゆるやかにし、
自分の正業に本腰を入れ、
専心して仕事に励むことを吐き続けます。

何かアクションを起こすキッカケが、
欲しかったに相違ない。

自分自身で意味ある言葉を紡ぐことで、
それが一つの覚悟の段として結実するからだ。

そういう意味では、オヤピンには、
ドンピシャのタイミングでお電話を頂きました。

また、オヤピンも遠巻きに、
賛意を示してくれたように解釈します。

<これで、完全に心の中が吹っ切れた、、、>

続きを読む

2006年10月12日

<転>(バンコクで恩義ある人に)乞われました!



いろいろと仕事の話の延長の中で、
親父様が決定的なことを口に出されました。

「まずは、1回、今をコワシナサイ!
ゆっくり眠って、ミクシーの更新、返信など、
すっかり忘れてしまいなさい、、、これは命令です!」


最初は、人事のように全く上の空で、
親父様の言葉を聴いておりました。

<今をコワシナサイ!>

続きを読む

2006年10月11日

<承>(バンコクで精神が)毀れました!



大事なパソコンが土砂降りをかわし切れず、
水分を食らい、そのパソコンが壊れた時、、、

同時に、もう一人の自分がはっきりと自覚しました。

<ワスが毀れた、、、>

今ならば、少しは冷静に振り返れますが、
その瞬間、間違いなく体温は急上昇し、
ワスの精神が完全に毀れていたんでしょう、、、



続きを読む

2006年10月10日

<起>(バンコクでパソコンが)壊れました!


10月9日、、、この日は、一つの転機、、、

一日中、何かがこわれておりました。


バンコクの突然の土砂降りは、
まるで映画の一シーンを観るようです。

タクシーも壊れた玩具のように、
数珠繋ぎに止まったままです。

これまで、ミクシー内では、7月1日以来、、、
日記とコミュの更新を一日も欠かさず続けている、、、
という微かながらの自負がありました。

それが、バンコクの土砂降りと共に、
ついに、露と消え果てたのです、、、


続きを読む

2006年10月09日

ミクシーオフ会 X 2 イン バンコク、、、!?




10月7日午後7時を回った頃、、、

場所は、スクンビットソイ26、、、日本料理店T

スワンナプーム空港から直接向かったので、
BTSプロンポン駅からバイクタクシー(10B)に乗る。
手には黒カバン3つ、ソステ黒サングラス、黒帽子、、、

ソイの突き当りを左折してすぐに目的の会場場所があった。

すごく綺麗でモダンで清潔な雰囲気のお店、、、

長身で物腰の柔らかいイケメンのステキな男性が、
オフ会会場の2Fにわざわざご案内して下さる。

(何とその方が、そのお店のオーナーでAさん、、、
とにかく二枚目で、若くて、非常にカッコイイ、、、!)

階段を上ったすぐの所で一つの間を貸し切っている。

中では、すでに軽く10人以上の方が集まっている。

勢い勇んで、障子を開ける、、、、

まずは、目の前にステキな女性軍団の姿が目に映る。

最初に目が合った方が、、、
直感で、マドンナ様ことTさん?!

もう、ほとんど晒し者状態で、
恥ずかしいやら、照れくさいやらで、感極まります!

向かって左側が男性諸氏、右側が女性の方々、、、

主催者のCPさんの姿が見えない、、、
裏方で、給仕のお仕事を手伝っているとの由。

この時点で見知った人が一人もいない、、、


続きを読む

2006年10月08日

夜逃げスタイルで、チェンマイから「スワンナプーム空港」へ!?




「ピアノカラオケ」から帰り、
7日未明、、、ショボショボと、
ブログ、日記、コミュを書き込みするも、、、

文字が意味不明、、、本人の意識は行方不明、、、

スカス、この日は、朝から気合が入っておりました。

近くて遠かったPさんと、ソステMさんとの初邂逅、、、
ご一緒に、チェンマイ鮮魚ツアーへの運び(のはずでした)、、、

その後、バンコクに飛んで、
敬愛する親方様ことCPさんの大きなオフ会に参加、、、

さらに連続して、タニヤで同じくTさんのオフ会に、
雪崩れ込み参加予定、、、



それが、朝から微妙に歯車が狂ってきます。

まず、9時頃、急にオフィスから電話があり、
どうしてもオフィスに戻らなければいけなくなりました。

そのため、午前中の鮮魚ツアーの参加を断念、、、。

二転三転した結果の参加でもあり、
また、この日を人一倍楽しみにしていたので、
こういう形でのドタキャンは非常に残念でもありました。

そこで、急遽、待ち合わせのFコンドに車を走らせ、、、
同時に、電話にて、Pさんに事情をご説明し、、、

とにかく、ここまで来ましたら、是が非でも、
Pさん&Mさんのご尊顔を拝見したく念じました。

待ち合わせの10時半に、
いとしのPさんは現れました、、、

いや〜、事前に、電話で声を聴きました限りでは、
「サザエさん」のイメージがあったのですが、、、
Pさん、、、ごめんなさい!)

お若いステキなお嬢さんで、
逆に焦ってしまいました。

それでなくても、
ワスはこのムサ苦しいおっちゃんスタイルで、、、

徹夜明けのため、
両目がどうしても同時に開きません、、、、

続いて現れましたMさんが、
またステキにマダム然としておりまして、
スリムにお美しく、その立ち振る舞いが自然で魅力的、、、

ワスは、もう飛んだ頭の片隅にでも、
僅かに理性の破片が反応し、己の恥ずかしさの余り、
その場を急いで逃げ出したくなりました次第です。

<Pさん、Mさん、本当にその節はすみませんでした、、、
また、次の機会がございましたら、
是非、お誘い下さい、、、お願い致します!>


チェンマイ在住で非常に近くて非常に遠かったPさんと、
ご対面の儀が済み、次回は、チョンゲウ(乾杯)の儀
ソステ、モッゲウ(イッキ)の儀を約束してお別れしました。

さあ、それから、
もうノックエアのフライト時間2:55まで、

めぐるましく、慌しく、、、
時間があっという間に過ぎていきます。

直前になって、会社のKさんが、宣伝を兼ねて、
自分のロゴ「Thai Freak」を刺繍した、
黒の帽子を製作してくれ、それを被っていくことになりました。

もう、ほとんど、準備の余地もありません、、、

着の身着のまま、、、
パソコンと着替えを黒のカバン3つにぶち込んで、

チェンマイ空港に到着したのが、2:45、、、


もう、ギリチョンでアウト、、、
一時、ホントに観念しましたが、
かろうじて、ギリギリ、滑り込みセーフ、、、

<このとき、何か無性に胸騒ぎがして、
何か大切なものを???
忘れているような気がしてなりませんでした、、、>


座席に着いて、ようやく、何日かぶりに爆爆爆睡、、、
完全に全く意識をなくしていました。

気づいたら、90分以上が過ぎています。

通常、バンコクまでのフライトが1時間あまり、、、
4時には新国際空港に着いていなければいけないところが、、、
すでに4時半を回っております。

新バンコク国際空港

「スワンプーム」


いやになるぐらい、
とてつもなく広かった、、、

続きを読む

2006年10月07日

チーズケーキとピアノカラオケと、、、バンコクへ、、、



今日、10月7日は、タイの暦のうえでは、
<ワン・オークパンサー> (出安居)毎年陰暦の11月中旬の満月の夜を迎えます。

今日の昼、急遽、バンコクに飛ぶことになりました。

実際の仕事は、10日、11日の2日間
日本からのお取引先とバンコクで行動を共にします。

ただ、7日に、
ミクシーのマイミクさんとの大きなオフ会が2つあり、
その会に参加させて頂くことになりました。

これは、非常に楽しみでもあります。

ただ、体調がすこぶるグッド?!で、
まだ、何の準備ができていないまま、、、

<一体全体どうなるんだろう、、、???>

という不安もあります。

4日、真夜中、Dan&Beamのコンサート、、、
5日チェンマイランプーンにて押忍ゴルフ!

ゴルフの後、疲労はピークを迎え、
完全に精神が宙を彷徨いながら、
2時間ぐらい、気絶、、、

5日の夜は、ただただひたすら、
ありとあらゆる書き込みのレスに追われ、
気づいた時には、周りは明るくなっておりました。

6日は、ついこの前、「ちゃ〜お」で、
用立てて頂いたはずの名刺100枚が底をつき、
急遽、もう100枚を再注文、、、

5時ちょうどに、「ちゃ〜お」オフィスで、
出来たてホヤホヤの名刺を頂戴致します。

もう、この時点で、
体と精神が遊離してしまったような錯覚に陥ります。

この3日、4日で、睡眠時間が僅かに2時間あまり、、、

時に、幻覚、幻聴までやってきました、、、


続きを読む

2006年10月06日

「Dan&Beam」 ライブ イン チェンマイ!!




2日、ミクシーマイミクのMさんから、
明後日、4日の夜Dan&Beamのライブが、
チェンマイであることをメッセ!

時間は、何と、午後11時半スタート、、、

場所は、『ClubFashionParis』、、、
(一体、どこやねん???)

Dan&Beamについては、
実は、あまり多くを知りません、、、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

元はタイの大手RSプロモーション所属の、、、
アイドルグループD2B

DanとBeamとBigの3人で活動し、大人気でした。

3,4年前、3人が主役のタイ映画、
<サン(グ)ホーン>「虫の知らせ(不吉な予感)」という、
ホラーミステリーを映画館で観た記憶があります。

(なかなか、オッカナビックリの映画でした。
今、探したら、VCDもうちにありました。)

その後、Bigが交通事故で、
意識不明状態が続き、活動不能に陥ります。

タイでも、若者たちの間で、
連日そのニュースで持ち切りでした。

2年程前、D2Bは、確か、一旦解散したはず、、、。

ソステ、昨年、
残った2人が、Dan&Beamとして、
新たに再活動を始めたという由。

泣かせますのは、2人のギャラは3等分して、
依然、意識不明のまま自宅療養中の、
Big当人に送られているということです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

直接、Dan&Beamを見たことはありません!

ただ、ミクシーとのご縁で、
いろいろタイポップス関係の濃い方々にお知り合いになるにつれ、
自然といろいろな情報が入ってくるようになりました。

折角のチャンスで、行きたいのはヤマヤマではあるけれど、
ただ、4日は、非常に厳しい状況ではありました。

もう徹夜はナシと心に誓いながら、、、、
3日夜から4日にかけて、ある事情で、完徹!

出勤後、昼一時から、生地関係の大事なお取引先の方と、
盟友若旦那を交えて、チェンマイランプーンでゴルフの予定、、、

これが、土砂降りのため急遽中止、翌日に順延、、、

<助かりました!>

(ただ、これがよかったのかどうか???)


ところが、情けないのが、家人を含め、
会社の人間の誰に聞いても、
ライブ会場の『ClubFashionParis』を知りません、、、

電話番号案内の<1133>で問い合わせてみても、
この場所も電話番号も全く確認できなかった。

ご紹介してくれたMさんには大変悪いけれど、
今回は、残念ながら見送りという成り行きになる(はずでした!)

夕刻、お客さんのアテンドを終え、
もう、フラフラの頭で、自宅で、
ミクシー関連の返事に追われておりました。

そこで、翌日、早朝スタートのゴルフに備えて、
丸一昼夜に亘っての不眠を絶つべく、
まさに、寝に入ろうとした矢先、、、

ふと、最後に閃いて、大学の元同級生に電話に、
『ClubFashionParis』の所在を確認、、、

<蛇(じゃ)の道は蛇(へび)>

一発でわかってしまいました、、、

場所は、セントランデパートに隣接した地下一階、、、

<翌日は、ゴルフ、、、2日連続の徹夜は確かに死ぬ!!!>

一瞬の躊躇の後、、、<迷ったら、GO!>で、
Dan&Beam のライブ、、、
確かに行ってきましたよ、、、Mさ〜ん


続きを読む

2006年10月05日

携帯番号10桁にSIMカード変更、自動「8」追加サービス!



タイにおける携帯電話番号が、
この9月1日から9桁から10桁に増えましたよね!

それに関して、このブログでも触れましたが、
→タイ携帯電話番号が現行9桁から一桁増えて10桁に?!

要するに、従来の9桁の携帯電話番号の上2桁の間に、
を挿入して、10桁にするというものです。

試用期間は、11月末日までで、
この期間中は、新旧両方の番号が使えるのですが、
12月1日からは、新番号の10桁に統一という由!

大変なのは、100はあろうかという、、、
携帯内でメモリーしている多数の他の携帯番号の変更、、、
手作業でやっていると、大変な時間を浪費します。

<何より面倒くさい、、、?!>

今日は、本来なら、チェンマイランプーンGで、
Pさんと若旦那と3人でゴルフマッチ、、、

それが、朝から降り続く土砂降りのため、
明日に順延、、、

そこで、チェンマイの知恵袋こと若旦那と昼食をご一緒し、
その後、非常に興味深いことを教わりました。

チェンマイでは、AISのサービスカウンターで、
SIMカードを変更して、メモリーの携帯番号に、
自動的に「8」の番号を挿入してくれるというのです。

我が耳を疑いました、、、
それが本当なら、そんな有難い話はない。

そう云えば、チェンマイのディープなフリー情報誌、
「ちゃ〜お」でも、いち早く、特集し、
それについての情報を公開してくれていたようだった。

ただ、その意味するところが、
実感として、よくわからなかった。

何しろ、SIMカードという言葉自体、
よくわかっていない、、、

実際、SIMカードというのは、
携帯電話の中に内臓されているチップのようなもの。

ワスは、AISのプリペイド方式DTACの月極めサービスの、
2台のNOKIAの携帯電話を利用している。

若旦那の言に従って、早速、午後3時過ぎ、、、
AISのオフィスまで行ってきました。




続きを読む

2006年10月04日

カオソーイ、「ティンティンマウ」を訪ねて、、、



最近、カオソーイの味に目覚め、
遅まきながら、チェンマイ市内でも気がつけば、
食べ歩き(食べバイク)している今日この頃です。

基本的には、カオソーイは、
どこのカオソーイも美味い。

スカス、美味いという表現の中にも、、、

普通に美味い、、、
かなり美味い、、、
メチャメチャ美味い、、、


少なくともこのぐらいのランクの差はあるかと思う。

これまで食べたカオソーイの中では、
「ラムドゥアン」がピカ一で美味かった。

「チェンマイ満腹食堂」永田玄氏のお墨付き。

いわゆるメチャメチャ美味いのである。

ただ、まだまだ食べ歩きの絶対量が足らない、、、

ここで、ずっと一つの宿題を引きずっていました。

ミクシー内のコミュで、
「カオソーイ大好き」に属していながら、

管理者テペ殿がオススメの、
「ティンティンマウ」の味にまだ未体験だったのだ。

憧れのテペ様の、
チェンマイカオソーイガイドは、
→こちら!

続きを読む

2006年10月03日

愛用の無残な切り裂け黒バッグ、リニューアルで生き返る!?



時間軸を、9月20日パラポンさんの誕生日に遡ります。

憧れのパラポンさんを間近で観て、聞いて、話して、触って、
最高の夜でした、、、、まさに至福の時です。

それから、数時間後、、、

思い出すだけでもオゾマシイのでありますが、
明けて、21日、未明、、、
午前4時を回った頃でしょうか、、、

ワスは、愚かにも、一人、、、
スクンビット通り沿いの人影まばらなバス停で、
腰掛けて、夜行回りのバスを待ちます、、、

その前後の不眠&アルコール漬けは、
全く言い訳にはなりません。
やはり、どこか油断していたのでしょう、、、

一瞬のことで、
意識が虚空を彷徨っていたのかもしれません、、、

1時間後、宿泊先に戻り、
急ぎ、チェックアウトしようとドタバタしていると、

安物ですが、10年以上愛用している黒カバンの上部が、
パックリとカッターナイフで抉られ切られた痕跡が、、、


続きを読む

2006年10月02日

<ミクシー1万アクセス>宴の後で、、、ドイステープ参り、、、



10月1日は、ミクシー1万アクセス終了後、
本来は、ミクシー決別の宴でもありました。

スカス、妙な感覚ではありますが、
いろいろな方とのやりとりを通じて、
自分の中で心の変化があり、

ミクシーとは、これまでのような堅く苦しい形ではなく、
この1万キリ番を境に、
ゆるやかに穏やかに付き合っていければ、と念じています。

それにしても、自分独りで半ば興奮の極みとはいえ、
本当に異常な世界でした。

9月30日夜半からから10月1日未明にかけて、、、

ビアチャーン缶ビール13缶、ブラックニッカ1本、、、

夜を徹して、モニターを睨み続けながら、
いろいろな想いが頭の中を去来しました。

続きを読む

2006年10月01日

ミクシー夢の大大キリ番1万番アクセス達成!!



それは、まさに筋書きのないドラマでした。
前日の9月30日20:23に、
朋輩のべんさん9900番のキリ番を踏んで頂きました。

いよいよ1万番アクセスに残り100、、、
王手、チェックメイト、
まさに最終直線100mダッシュです!

翌日は、仕事も休み、、、
ゴルフもありません、、、

瞑想寺のP先生には、
睡眠を十分に取り、酒を控えるように、、、
というご指示を受けておりましたが、、、

今日だけは特別、、、
ワス一人だけの最初で最後の宴(うたげ)!


キリリと冷えた缶ビール(ビアチャーン)1ダースと、
秘蔵のウイスキーブラックニッカ、、、

片手には永田玄氏から頂戴しました「子供の情景」、、、
バックミュージックにはエンドレスでパラポンさん、、、

幸せこのうえなし、、、

これだけ用意して、最後の宴を、徹夜覚悟で、
午後9時半、、、一人、、、しみじみと、
本と缶ビールを両片手に、PCのモニター前に陣取りました。

このまま普通にいけば、
翌日の夜8時ぐらいがクライマックスのはず、、、、

スカス、10時、11時、0時と、、、
土曜日、通常ならアクセスのないこの時間帯に、
人の名前が次々と反転しては浮かび上がって来ます。

午前1時、、、ビールのピッチが上がる、、、

至福のとき、、、

「子供の情景」を読破、、、

その後、2時間ばかり、ほとんど動きがない、、、
全く不気味なぐらい、、、モニター画面は静止している。

動きは、「まだ見ぬツカ殿」だった。
日本時間の朝5時、、、

そこから、順繰りと急にモニター上の画面が慌しくなった。

この辺から順番が急激に前後するようになる。

すなわち、同じ人が何度もアクセスして下さるため、
どんどんカウント数は上がり、最新のものだけが表示される。

自分の途中経過のミクシー書き込みの中にこんな一文がある。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
もうドキドキです。
朝方までほとんど停滞して動きがなかったのですが、
今、大御所様とN様、二つ同時に来ました、、、

9980:2006年10月01日 09:05 N
9979:2006年10月01日 09:05 R

残り、20です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


日本時間の午前9時、、、タイ時間の午前7時、、、

この時点で、ビアチャーンは13本ばかり空いていたうえに、
秘蔵の頂き物のウイスキー昔懐かしブラックニッカを、
チビチビ、ストレートでボトル半分ぐらい飲んでいた。

確信犯的に、途中でくたばろうが、、、
少なくとも、そのアクセスの瞬間だけは、
この目で直に確かめたい、、、

ここからがまさに気を揉むところで、
ビールの飲み過ぎで、用足しが近くなる、、、

スカス、離れた瞬間に、
いきなり1万番が飛び込んできそうで、
モニターの前を離れられない、、、

我慢の限界がきた、、、

時、すでに、日本時間午前10時を回り、
ついには、自殺行為で、
秘蔵のブラックニッカも一本空いた。

家人がワス好みのとてつもなく甘いコーヒーを、
立て続けに持ってきてくれる。

ここで、また、実況生中継のワスの書き込み、、、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆オヤピン、、、
もうおしっこ爆発しそう!
2006年10月01日 10:11 R
9995です!
ああ〜、大御所様!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


残り、後5つ、、、

膀胱は破裂寸前、、、頭は爆発寸前、、、

ソステいよいよ、、、
その時を迎えます、、、

SLYのオヤピン、、、
大御所様ことR様、、、
朋輩のべんさん、、、
広島のN様、、、



リアル中継の中で、最後はアクセスが乱れ撃ち、、、

ソステ、2006年10月01日 10:23

10000番到達警報発令、、、

(引っ張りましたがここで、脱糞!)



続きを読む