2006年09月29日

瞑想寺での清めの水浴び儀式、、、



またもや時間軸が微妙に過去に遡ります。

23日、今では、家人共々、心の拠り所にしております、
ナムチャム寺、「清めの水浴び儀式」に参りました。

ナムチャム瞑想寺については、→こちら!

その23日前後が、今月の慌しさのピークで、
まさに寸暇を割いての飛び込みです。

実は、その日のために2週間前の訪問の際、
P先生より次回の日程の予約を事前に入れてありました。

ソステ、家人のたっての希望で、
二人のいろいろな災厄や身の穢れを祓って頂くために、

<アープナムモン>「真言の水浴び」

と呼ばれる儀式を受けますことに、、、

とにかく、9月に入っては、どういう巡り合わせか、、、
日常、全く眠れない生活が延々と続きます。
不眠症以前に睡眠の時間が日々全く見出せないのです。

精神的にもアップアップで、
日常生活に全くゆとりがないどころか、
身も心もまさにもう爆発寸前、、、。

極めつけは、

バンコク訪問の折の盗難事件、、、
チェンマイに戻って直後の車ダイブ水浸し事件、、、
家人が体調不良で病院通い、、、
(←これはワスのせいです)

そういう不運が重なって、
家人も心の安寧を取り戻し回復するため、
その瞑想寺へ行くことを強く所望しておりました次第です。

スカス、23日(土)は朝から目眩めく、
まさに綱渡りの一日、、、

アルコール漬け、完全徹夜の連続、、、
午前中会社に出て、溜まりに溜まった雑務の整理。

来チェンマイ中の朋友SLY親分DMさんが、
ありがたくも自らレンタカーを駆使して、
携帯電話で交信しながらでのオフィスへお立ち寄り、、、

<むさ苦しい所へようこそお越し下さいました、、、!>

会社のスタッフ連中には、
日本の芸能人スターが二人来ると告げてあったので、
周りはなかなかソワソワと賑やかになりました。

午後1時には、レンタカーを返しがてら、
お二人をチェンマイ空港にお見送り、、、

<マイカー修理のために、代用の義兄のディーゼル車には、
乗り心地の不具合さにさぞや驚かれたのでは?!
どうも申し訳ございませんでした。>


その足で、家人を拾ってYさんをSホテルにお迎えし、
同じくそのディーゼル車にて、
バーンタワイ(木彫り村)へ取材、、、

それを終えると、午後6時半、マイミクさんで、
元々、この瞑想寺をご案内して下さいましたSさんと、
MPホテルで感激の初対面!

Sさんとお連れのご夫婦の方とワスと家人の5人で、
途中、うちに立ち寄り、白装束に着替え、、、
いざ、瞑想寺へ出発、、、

続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。