2006年09月04日

憧れの人チェンマイ来たる、テペ様との邂逅!



あ〜、2006年9月3日は、
終生忘れえぬ日になりました。

(亡くなった父方の祖母の誕生日でもあります、、、合掌!)

あ〜、あの憧れの T様、、、

いや〜、面倒くさい、、、
(ご本人様からもご了解を得ておりますので、、、)
あのテペ様と直に会ってしまいました。

元々、超機械オンチの自分がこのブログを始めた頃、
偶然、テペ様のブログに行き当たりました、、、

「てっぺいの、さわやかサワ泥酔カップ第2部」
→こちら!

<なんか、この人、いけてる、、、>

ワスの動物的本能的カンで、否応なしに、、、
まずは、この人の文章の放つ魅力に惹き付けられました。

そうなるとこの方の姿形を拝みたくて仕方ありません、、、

でも当然、なかなかそういう機会は訪れませんでした。

ただ、テペ様の日々の泥酔(いい言葉、いい響きですね)の様子を、
ブログで眺め、ひとり、恋焦がれるだけです。

ソステ、これまた忘れもしないミクシー入会の4月30日、、、

ミクシーの仕組みを全く知らないまま、
そこでテペ様の存在を発見しました。

ブログ以上に自由に、ミクシー上で伸び伸びと、
テペ様の言動が解き放たれております。

写真を拝見しました、、、

ワスは、はっきり申しまして、人一倍ノーマルな男です。
あちらの方の気は残念ながらありません、、、

スカス、

<この人なら身も心も任せてもいい、、、>

瞬間的にそういう感情を抱かせるに十分な、、、
自分が心で思い描いていた以上の、、、
容姿端麗な美男子でした、、、

そのうえ、万年魚が腐ったようなワスの目と違って、、、
テペ殿の瞳はキラキラと輝き、

「生きている、、、」という意志の力が漲っています。

またまた一発で恋に堕ちた乙女のように、
ワスの心はかき乱され、、、

気づいた時には、恥も外聞もなく、
テペ様に片想いメールという名のずうずうしさを介して、
いきなりのマイミク申請をしておりました。

テペ様からはすぐに温かいメールバックがあり、

<これから仲良くやっていきましょう、、、>

というご返事。

もう天にも上るような気持ちとはこのことです。

それからは、ネットを通じて、、、
憧れのテペ様のページにお邪魔して書き込みしたり、
ワスの一方的な追っかけに似たお付き合いが始まりました。


続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。