2006年09月30日

「第99回N杯記念ゴルフコンペ」


昨日に続きまして、
時間軸が一週間ほど前に遡ります。

瞑想寺の「清めの水浴び儀式」を終え、
マイミクのSさんたちをMPホテルにお送りした後、
自宅に辿り着いたのは、午前2時、、、

数時間後には、記念すべき、

「第99回N杯ゴルフコンペ、、、」

そのまま寝れば、2〜3時間は寝られたかもしれない、、、

でも精神は不思議に高揚している。

ブログの更新、コミュ2つのトピック、、、
溜まったメールのご返事等々、、、

あっという間に3時間などは軽く費やしてしまいます。

結局この日も、ゴルフコンペの前に、
完全に夜を徹する道を選んでしまいました。

場所は、いつもの、グリーンバレーゴルフクラブ、、、

回を重ねること第99回ということは、
丸々8年以上、継続してコンペが開催されていることになる。
これって、けっこうスンゴイことだ。

決して自慢げに繰り返すわけではないけれど、
このコンペでは、昨年、1月、2月、10月、、、と、
年間3回も優勝させて頂いております。

そこでのハンディも自動的に上がり、
11まできました、、、

それが、どうしたことか、、、

まるで坂道を転げ落ちるように、、、
それ以降、沈みっ放しで、
まるで改善される余地がありません。

年が明けてからは、90が切れないどころか、
100に到達し、
そのうち100さえ全く切れなくなってきています。

原因は、よくわかっております。
あれほど、自信を持っていたマイクラブで、
今は、逆に完全なアイアン恐怖症に陥っているのです。

まして、今年になってからは、
ただの一度も打ちっ放しに行く余裕もなく、
いつも不安を抱えたまま、ブッツケ本番のコースプレー。

また、ブログとの並行で、ミクシーを始めて以来、
その中で、2つのコミュを7月1日に立ち上げてからは、
その更新に時間を充てるため、、、、

コンペの前日は、翌日分を先に書いてしまう必要上、
どうしたって、完全徹夜を余儀なくされてきました。

そのうち、フォームもおかしくなってきて、
本来の打ち方がさっぱりわからなくなってきたんです。

それでも、定期的にコースには出ますので、
スコアもそれに比例して、落ちていく一方、、、

コンペでは、ずっと一番ケツかケツから2番目が定席になり、
11のハンディもいつしか24にまで跳ね上がっています。

そうして迎えた「第99回N杯記念ゴルフコンペ、、、」

実は、徹夜といえども、密かに心期するものはありました。

<優勝>の二文字目指して、、、、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



続きを読む

2006年09月29日

瞑想寺での清めの水浴び儀式、、、



またもや時間軸が微妙に過去に遡ります。

23日、今では、家人共々、心の拠り所にしております、
ナムチャム寺、「清めの水浴び儀式」に参りました。

ナムチャム瞑想寺については、→こちら!

その23日前後が、今月の慌しさのピークで、
まさに寸暇を割いての飛び込みです。

実は、その日のために2週間前の訪問の際、
P先生より次回の日程の予約を事前に入れてありました。

ソステ、家人のたっての希望で、
二人のいろいろな災厄や身の穢れを祓って頂くために、

<アープナムモン>「真言の水浴び」

と呼ばれる儀式を受けますことに、、、

とにかく、9月に入っては、どういう巡り合わせか、、、
日常、全く眠れない生活が延々と続きます。
不眠症以前に睡眠の時間が日々全く見出せないのです。

精神的にもアップアップで、
日常生活に全くゆとりがないどころか、
身も心もまさにもう爆発寸前、、、。

極めつけは、

バンコク訪問の折の盗難事件、、、
チェンマイに戻って直後の車ダイブ水浸し事件、、、
家人が体調不良で病院通い、、、
(←これはワスのせいです)

そういう不運が重なって、
家人も心の安寧を取り戻し回復するため、
その瞑想寺へ行くことを強く所望しておりました次第です。

スカス、23日(土)は朝から目眩めく、
まさに綱渡りの一日、、、

アルコール漬け、完全徹夜の連続、、、
午前中会社に出て、溜まりに溜まった雑務の整理。

来チェンマイ中の朋友SLY親分DMさんが、
ありがたくも自らレンタカーを駆使して、
携帯電話で交信しながらでのオフィスへお立ち寄り、、、

<むさ苦しい所へようこそお越し下さいました、、、!>

会社のスタッフ連中には、
日本の芸能人スターが二人来ると告げてあったので、
周りはなかなかソワソワと賑やかになりました。

午後1時には、レンタカーを返しがてら、
お二人をチェンマイ空港にお見送り、、、

<マイカー修理のために、代用の義兄のディーゼル車には、
乗り心地の不具合さにさぞや驚かれたのでは?!
どうも申し訳ございませんでした。>


その足で、家人を拾ってYさんをSホテルにお迎えし、
同じくそのディーゼル車にて、
バーンタワイ(木彫り村)へ取材、、、

それを終えると、午後6時半、マイミクさんで、
元々、この瞑想寺をご案内して下さいましたSさんと、
MPホテルで感激の初対面!

Sさんとお連れのご夫婦の方とワスと家人の5人で、
途中、うちに立ち寄り、白装束に着替え、、、
いざ、瞑想寺へ出発、、、

続きを読む

2006年09月28日

永田玄氏と初対面初ゴルフ、直筆サイン入り「チェンマイ満腹食堂」ご寄付!!



27日は、指折り数えて待ちました、、、
永田玄氏との初邂逅&初ゴルフラウンド、、、

永田玄氏は、

「チェンマイはアジアで最も美味しい街です!」

を謳い文句に、

「チェンマイ満腹食堂」をご執筆なされました。

??ο???? 001.jpg
名著「チェンマイ満腹食堂」

何度かこのブログでもご紹介しておりましたが、
たまたま、チェンマイの東京堂書店で、
この本を手にするや、一発でその虜に、、、


チェンマイに対する自尊心をくすぐられ、
食を通して、チェンマイに住んでいることの誇りと、
己の無知さかげんを痛く痛く刺激されました。

掛け値なし、文句なし、素晴らしい、
タイを、チェンマイ料理を扱った食の名著
です。

その後、恐れ多くも永田様よりメールを頂きまして、
感動と興奮でますます永田様へのボルテージが上がり、
何度かメールのやり取りを重ねさせて頂きました。

ついには、永田様より、
直筆サイン入りの「チェンマイ満腹食堂」を、
頂戴ご寄付して下さることになったのです。

ミクシー内で公募しましたように、
3,4日後に迫る、1万番大大キリ番の目玉賞品として、、、

憧れの方よりの申し出に、
こんなに嬉しいことはありませんでした。

Nagata 004.jpg
「チェンマイ満腹食堂」直筆サイン入り

27日、午前7時15分前、、、
ご宿泊先のEホテルに永田氏をお迎えに上がります。

幸運だったのは、
ずっと修理に出しておりました我がポンコツ車が、
その直前、無事、生き返って戻ってきたことです。

<よかったー、万歳、万歳!!!>

さて、永田玄氏は、
それはそれは、ステキな紳士でございました、、、、


続きを読む

2006年09月27日

「男たちのYAMATO」男泣き!!


午前2時、、、思案のしどころだった。
昨日は、一日中、体も軽く体調がすこぶるよかった。
これも僅かながらでも眠ったという事実が大きい。

数時間後には、大切な人との初ゴルフが待っている。

パンドラの箱を開けるように、
DVDに魅入ってしまった。

タイトルは、

「男たちのYAMATO」、、、

yamato.jpg
男たちのYAMATO

泣けた、、、
何か胸が締め付けられるような痛み、、、
沁みました、、、、

このブログに書くべきことは順番にいくつかあった。

* 第99回N杯記念ゴルフコンペ、、、
* 瞑想寺での清めの水浴び儀式、、、
* 「バーンタワーイ」(木彫り村)探索、、、
* 何人かのマイミクさんとの新しい出会い、、、
* 「ワンディー」マッサージ学校とのご縁、、、


このブログも日記形式であるので、
タイミングを逸するとその想いや感動は風化していく。

そういういろいろな気持ちもひっくるめて、
先日、若旦那にお借りした禁断のDVDを開けたのです。

若旦那、曰く、、、

「別に、ストーリーが素晴らしいとか、
俳優の演技が素晴らしくてとかではないのですが・・・・
ただ、見てるうちに、とんでもなく切なくなりました!
切なくて、切なくて、泣けて泣けて!!
なんで、こんなに切ない時代があったんだろう???
それを考えると悲しくて、悲しくて・・・」


日頃、冷静沈着でクールに物事に対処する知識の人が、
何と、これほど感情を顕にするのは非常に珍しい、、、

それだけでも一見の価値がある。

スカモ、あのSLYのオヤピンも機内で見て、
泣けたという、、、あのスケベ親爺までもが、、、

ワスの場合、沁みる感動のスイッチは、
いつもON状態になっていて、
ちょっとした刺激にもすぐに反応してしまう、、、

前置きが長くなりましたが、、、

「男たちのYAMATO」、、、

ぐっときました、、、
続きを読む

2006年09月26日

カレン族の村、シルバー工房を訪ねて、、、



25日は、お取引先のYさんの前々からの要望で、
ランプーンのリー郡にあるカレン族の村
シルバー工房まで踏破しました。

事前のリサーチで、その村と取引している方の話では、
片道4時間かかるということであり、
地理に不案内のワスは、家人のヘルプを求めた。

家人は、いろいろ親類縁者に電話をしまくり、
だいたいの土地勘を得ると、、、
2時間ぐらいでいけるのではないかと、、、踏む。

スカス、その道程は本当に遠かった。


続きを読む

2006年09月25日

ミクシー1万番アクセス1位(2位?!)賞品進呈済みと最終ご案内!


しばらく私的にトラブルが続き、
ちょっとあまりご連絡できませんでしたが、、、

ミクシー夢の大大キリ番1万番

いよいよカウントダウン!?

9月25日現在、9200を突破しました

ただ、9月6日にご案内しました、、、

<1万キリ番到達日時予想馬券>

につきましても、その後の動向を全くご案内できず、、、
どうも申し訳ございませんでした。



9月24日、、、

「第99回N杯特別ゴルフコンペ」 (改めて後日レポート)

終了後、急いで、これまでのキリ番ポイントを集計、、、

それまで、今回来チェンマイされていたSLY氏が、
2位以下を10馬身以上離すほどのブッチギリ。

ソステ、9月9日以降、ポイント集計できず、
ようやく、最終的な流れが見えてきました。

ここで意外なダークホースが出現、、、?!?

続きを読む

2006年09月24日

嗚呼、不幸&不運、、、続き?!



22日、この日は、
SLY親分とDMさんとのドイステープ巡り(予定)

午前9時頃、ようやく車の中の水を掻き出す。

しばらくして、チェンマイの知恵袋こと、
ゴルフの師匠筋でもある若旦那よりTEL,,,

こちらのことをいろいろご心配して頂き、
SLY親分&DMさんのアテンドを、
自ら喜んでフォローして下さると云う、、、

会社への用事もあった。

またドイステープへの急な坂道に、
ワスのオンボロポンコツ車では、
もしやもしやでトラブルありかもしれない、、、

そんなこんなで、有難く、
若旦那の申し出を受けることにしました。

会社へ向かう途中、、、
突然、車がコロコロと異音を吐き出すようになる。

結局、Uターンして、自宅に戻り、
そのまま車を修理屋に出すことを余儀なくされる。

その間、ようやく仕事を含むメールチェックや、
ブログ、日記&コミュの更新に目を通し整理する。







続きを読む

2006年09月23日

大切な3人のお客人と土砂降りの後で、、、?!



またまた、時間軸が前後に揺れ動きます、、、

20日のパラポンさんの誕生日パーティーから、
夜が明けて、21日午前4時、、、
誰も居ないバス停留所前で不覚にも自身の盗難事件、、、

天国から地獄の気分に急降下のまま、
とにもかくにもノックエア兼TGの便にて、
自力でチェンマイに戻って参りました。

盗難に関する手続き雑事と並行して、、、

一便遅れて、大切なマイミクのDMさんが、
ご自身初めてのチェンマイ入り、、、
空港にて合流、、、

そのまま、拙宅に来て頂き、
まずは一献、、、

午後、同じくマイミクでもあり、
仕事上での大切な取引先でもあるYさんと会合し、
その後の段取りを確認し合う、、、

当初は朝一で同乗するはずだったSLYの親爺殿が、、、
何やら、大切な野暮用があり、、、
大幅に贈れて夕刻の便で、ようやくチェンマイ入り、、、

チェンマイ空港にオヤピンをお迎えに上がり、
DMさんと同じDホテルに隣同士の部屋にチェックイン、、、

この時、助手席に座られたSLYのオヤピンが、
交通安全祈願の護符の糸を何気なく切ってしまう。
奇妙な感覚だが、何となく不安な前兆が頭をよぎる、、、




続きを読む

2006年09月22日

ナットミリヤを間近に観て、聴いて、、、



時間軸を、19日に戻します。

SLYの親爺殿はわざわざレンタカーを借りられ、、
会場でありますアメリカ大使館近くの、
「コンラットホテル」に少々遅れて着きます。

某有名保険会社の60周年記念の、
ゲストとして、
かのナットミリヤさんが招かれていたのです。

ナットミリヤといえば、

オシドリ夫婦ともてはやされ祝福されていた、
タオ・ソムチャーイと4月20日に離婚したばかり、、、

いわゆる日本でいえば、
「松田聖子」に匹敵するタイポップス界のスーパースター、、、

正式には、、、

NAT MYRIA BENEDETTI
(ナットミリア・ベネデッティー) 
 

誕生日は、1975年2月6日(水瓶座)


生で観ました、聴きました、堪能しました、、、

2ショットで写真撮りました、、、

当社製作のオリジナルタイシルクハットを直接手渡しました。

VCDのジャケットにサインを頂きました。

沁みました、、、



その後、その模様を撮った、
デジタルカメラが盗・ま・れ・ま・し・た。

<泣きました、、、エ〜ン、エ〜ンもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


スカス、SLYの親爺殿が同情して下さり、
そのいくつかの写真を頂きました、、、

<オヤピン、どうもありがとうございます!>

同じく、そのお心尽くしに、、、

また、泣きました、、、もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)(泣いてばかり!)


続きを読む

2006年09月21日

バカは死ななきゃ直らない、、、!?



21日、ようやくバンコクからチェンマイに戻ってきた。

8月20日夜、、、

パラポンさんの誕生日、、、

最高の夜でした、、、

<フアイクワーング>の地下鉄駅の出口で、
DMさんRさんと待ち合わせ、、、

タクシーで迷いながら、
パラポンさんの御馴染みの店に午後10時前、到着、、、

それからは本当に素晴らしい夜でした、、、

プライベートルームを貸切で、
すでにパーティーは始まっていた。

パラポンさんはワスのことをしっかり覚えていて下さり、
まずは、以前、お約束しておりましたように、
ネーム入りゴルフキャップパラポンさんに贈ります。

パラポンさんは、愛嬌たっぷりに、
サイズもピッタリ、、、

2ショットの写真は勿論、、、、
帽子の写真も心よくOKで、
それからは、パラポンさんをメインに写真を撮りまくり、、、

隣の別室で、
日本人は、DMさん、Rさん、SLY親分、、、
ソステ、DMさんの懇意の方で紳士なSさんとワスの5人、、、

夢のような一時でした、、、

パラポンさんの奢りで、
テーブルの上にご馳走がズラリと並ぶ、、、

飲むほどに酔い、酔うほどに飲み、、、
パラポンさんのサービス旺盛の生歌で、
またも精神は痺れっぱなし、、、

DMさんとは、3ヵ月半ぶりの再会、、、
RさんSさんを交えての会話が弾む、、、

Sさんの一言がすべてを物語っております。

<今夜は最高!!!>

余韻を楽しみながら、
午前2時ちょい前には、
スクンビットの某バーに集合、、、

18日から19日にかけて、、、
徹夜でバンコク入り、、、
飛行機の1時間が唯一の睡眠と云えば睡眠、、、

それから、ナットミリヤさんのパーティー、
Fさんのお誕生日会で初めてのタニヤ経験、、、

クーデターと戒厳令の夜、、、

そのまま、一睡もせず、カオサンにて、
ブログとコミュの書き込み。

明けて、20日は、戒厳令を縫って、
マイミクの<もくようのおねえさま>と、
超可愛い娘さんとの初邂逅、、、

<キャンディーとアトムに、
素敵なプレゼントをどうもありがとうございます!>


それから、パラポンさんのお誕生日会に雪崩れ込み、、、




続きを読む

2006年09月20日

バンコクの夜、戒厳令下において、、、



19日昼バンコク到着後、

憧れのナットミリヤに会い、2ショットで写真を撮り、
当社のオリジナル高級レディスシルクハットを進呈し、、、

ミクシーのマイミクのFさんの誕生日で、
噂高き「タニヤ」初体験でご馳走になりました。

嵐のようなめぐるましい一日ではありましたが、
それは、後日改めてご報告するとしまして、、、

怒涛の突風のごとく強烈なインパクトあるニュースが、
最後の最後にやってきました。

タイ国内が一時戒厳令下におかれたというのです。


その第一報が、Fさんの誕生日の一次会のM店で、
タニヤでの激動の飲み騒ぎ真っ最中に入ってきました。

どうやら、タイでクーデターが起こったという、
ウソのような怪情報です。

にわかには信じられません、、、!

続いて、チェンマイの家人からも、コンタクトが入り、
正直にタニヤでご馳走になっていることを告げ、
詳細を聞きましたが、、、

逆にバンコクでの状況を尋ねられる始末、、、

実は、この時、ワス自身、非常事態に陥っており、
ヘネシーをしこたま飲みすぎて、
けっこういい気分になっておりました。

続きを読む

2006年09月19日

バンコクへ飛ぶ直前にて、、、?!



<告白>

ワスは今、
チェンマイでアパレル関係の仕事に従事しております。

といっても、まだ立ち上げたばかりで、
何もかもが暗中模索の中、
基本的には、何でも作るというコンセプトです。

ミシンのお踏み子さんこと、
オペレーターは僅かに10人ちょっと、、、

でも、技術は非常に高いと自負しております。

今回、アメリカから見えられたお客様は、
レストランビジネスを展開しております。

H氏からはお店のロゴをプリントした、
Tシャツエプロンのオーダーを頂きました。

実際に頂いたサンプルよりは、
より品質のいいものをより安価に提供できるのですが、
アメリカへの輸送代金に非常に頭を悩ませております。

ビジネスマンであるIさんからも、

お店で使う水を弾く座布団代わりのマット
ロゴ入りのクッションキャップなど、、、
たくさんのオーダーを見込めそうなのですが、、、

また、その当のIさんは、全米において、
エルヴィス=プレスリー関連商標を扱える権利を有しており、

将来的にはそちらの方面で何か物造りができないかとも、
大きな宿題を頂いております。

輸送運賃や関税などの諸々の条件を、
クリアーしていかねばなりません。

前置きはこのぐらいにして、、、

これまで、なかなか公表しづらかったのですが、、、

続きを読む

2006年09月18日

GVゴルフ108の煩悩とバンコク行きチケット手配、、、



14日、第2次ミクシー杯、
チェンマイランプーンゴルフ場、
51+56=107、パー2、


一日置いて、、、

16日、ロイヤルチェンマイゴルフ場、
54+53=107、パー0、

17日、グリーンバレーゴルフ場、
52+56=108、パー0、


特に17日は、
用意ド〜ンのスタートH10番パー4で、
3オン4パット(4m)のトリプル、沈みました。

他にも7番Hパー4で同じく4パット、、、

暑さもさることながら、前組のプレーが詰まり、
スタートが7時半でホールアウトが午後1時半ですから、、、
長時間、炎天下で我慢比べのゴルフです、、、

けれど、ゴルフ自体はアメリカからのお客様には、
しっかりとご満足頂きましたようで、
自分のスコアを除けば、大変楽しいゴルフの宴でした。

ついに、ここ数年でのスコアワーストタイの、
108まできました。
かなり深い煩悩があるようです。

午後からは、
エレファントキャンプを訪れていたHさんご夫妻と合流して、
サンカンペーンの温泉にご一緒する予定でしたが、、、

急遽、体調不良と私的な用事を理由に、
謹んで、ご辞退させて頂きました、、、

<I さ〜ん、本当にどうもごめんなさい!>




続きを読む

2006年09月17日

アメリカからのお客様と「ロイヤルチェンマイ」ゴルフへ、、、



ふと、振り返ってみると、、、
一週間近く、ベッドの上で全く横になっていない、、、

これって、ちょっと異常かもしれません、、、
本当に馬鹿げております。

15日は、アメリカからのお客様が、
大挙して来チェンマイされました。

アメリカメンフィス近郊で、
レストランビジネスを手広く展開されているIさん
小泉首相が訪米の際、日本サイド窓口でお世話される)

IさんのビジネスパートナーでHさんご夫妻、、、
同じくAさんに運送関連会社社長のUさん、、、などなど、、、

もう1ヶ月以上前から、、、Iさんの要請で、

16日ロイヤルチェンマイ、7:26、、、
17日グリーンバレー、7:40、、、


にしっかりと予約を入れている。

Iさんには、ワスが渡米した際、
航空運賃も含めて全面的にお世話になった方だ。

すでにグリーンバレーの会員にもなられ、
Iさんのゴルフセットもうちで預かっている。

ちなみに、ワスのうちには、ゴルフセットが、
少なく見積もっても8セットはある。

内訳は、、、

1. Tさんの預かり物(左利き用)
2. Sさんの預かり物
3. アメリカIさんの預かり物
4. Kさんの形見、、、
5. アメリカI師匠からの頂き物(
6. Hさんからの頂き物
7. Tさんからの頂き物
8. Kさんからの頂き物


非常に情けないのは、自分で直接買ったゴルフセットが、
ただの一つもないことである。

通常、ワスが使っているのは、、、

チェンマイで、ずっと兄貴と慕っていたKさんが、
突然の心不全で亡くなった際、
形見として頂いたHONMAのセット、、、

その後2〜3年絶好調だったはずのアイアンが、
今は全く使えないで四苦八苦、完全に悩んでおります。

15日夜は、北門で会食した後、、、
結局、情けないかな、、、またもそのまま完全徹夜で、
5:30、皆さんの宿泊先Pホテルへ向かう、、、

この際、Iさんのゴルフセットを含め、
5セットをワスの車に積んで、
Pホテルでバンに積み替える、、、

RCGolf 014.jpg
ゴルフバッグ5セットフル装備

目指すは、

「ロイヤルチェンマイゴルフクラブ」、、、

続きを読む

2006年09月16日

ヴェトナムからの恩人と「宇宙堂」&ハプニング!?



ゴルフ第2次ミクシー杯で,
コテンパンにやられました後、、、

その足で、チェンマイ空港へ、
4年ぶりのヴェトナムからの恩人をお迎えに上がりました。

TG923便、16:35着、、、

途中、日本サイドから携帯の方に、
仕事でのクレームがあり、何も対応ができないまま、
どっと疲労感が漂ってきます。

到着約10分前にチェンマイ空港に駐車し、
最近厳しくなったセキュリティーを通り、
Yさんとの4年ぶりの感動のご対面のまさにその瞬間、、、

さらに、携帯の呼び出し振動、、、

同じ仕事上でのクレームに対し、まるで土下座するように、
声を涸らすほど大声を上げ謝罪の言葉を繰り返しながら、
意識が抜け落ちそうになるのがよくわかります。

10分以上、耳を傾けながら、
どうしようもない無力感にただただ襲われ、、、
気づいた時には、目の前に当のYさんが立っておられました、、、

会った瞬間に4年の歳月は完全に氷解していました。
まさに昨日お別れしたばかりのような、、、
そんな不思議な錯覚に襲われます。

電話の声にただただひたすら謝り続けながら、
Yさんと固い握手を交わしました、、、

Yさんはちょっと白いものが増えたかな、、、
という程度で、後は健康そのもの、、、
相変わらず、ガンガンお酒を飲まれているとの由。

駐車場まで、二人して歩きながら、
クレームの件は明日対処します、、、ということで、
お電話の大切なお取引先にはようやく折れて頂きます。

やっとYさんと改めて、ご挨拶し、
旧交を温めるに至りました。

まずは、チェンマイ駅前Bホテルにお送りします。

途中、ヴェトナムの経済事情や裏話を聴きました。

ヴェトナム女性はタイ女性以上に勤勉で、
ヴェトナム男性はタイ男性より怠惰であると、
淡々と語る姿には、

想像以上にヴェトナムでの仕事の困難さを、
如実に物語っておりました。

後一ヶ月ぐらいでヴェトナムへの単身赴任も終わり、
日本への帰国と相成り、
今日はとことん飲もう、、、というお達し、、、

Bホテルにチェックインして、
二人が共通に懐かしい「宇宙堂」へ向かいました。

続きを読む

2006年09月15日

ゴルフ第2次ミクシー杯、、、メロメロ?!



午前4時、、、思案のしどころだった。
1時間でも眠るべきか否か?

結局、間違いがあってはいけないと、
そのまま、一睡もしないで、熱い湯舟に浸かる。

5時半、薄暗闇の中、
ゴルフ決戦目指して、車を飛ばした、、、

集合時間は7時、、、

<余裕をもって6時チョイには着くだろう、、、>

ボ〜っとしながらも、
この日、初めてお会いする「M(鎮守)様」に、
よもやお待たせすることだけはあってはならない、、、

グリーンバレーGに到着する直前で、
ハタっと我に返って気づいた。

決戦場所は、
いつもの馴染みあるグリーンバレーGではなく、
この日は、チェンマイランプーンGだったのだ。

続きを読む

2006年09月14日

「継続は力なり!」



日々の生活の中で、
必ず毎日欠かさず続けていること、、、
って何だろうと、ふと、考えてみる、、、

食事、睡眠、排泄、、、

そういった本能に根ざしたこと以外に、
己の信念で継続していることって、、、
人それぞれ、そう多くないのではないでしょうか?

中学のある多感な時期に、、、

「継続は力なり!」

という言葉を知り得ました。

そのフレーズの持つ本来の意味よりも、
字面というか、言葉の語感や表情が、
何とも魅力的なように受け止められたのです。

その後、成人してからも、
何かの質問やアンケートなどで、、、

「あなたの信念あるいはモットーは、、、?」

と尋ねられると、決まって、

「継続は力なり!」

と答えておりました。


続きを読む

2006年09月13日

ヴェトナムからのラブコール,,,!?



昨夜、、、9時ぐらいだろうか、、、
(しばらく昼も夜も寝ていないので全く時間の感覚がない、)

階下から娘が、、、

<オトーサ〜ン!>

の言葉を何度も繰り返している、、、。

<何だよ、、、ウルサイなあ〜>

と思いながらも、
内心は娘に声をかけてもらって嬉しいのであるが、、、

何てことはない、、、

<トーラサッ(プ)、、、>「電話、、、」の一言、、、

周りの知り合いの方はまず、ワスの携帯にコールがかかる。

直感で、この日あたりにチェンマイ入りされた、、、
Mさん、、、だとばかり目星をつける、、、

Mさんに対しては、
こちらのコンタクト先はすべて連絡済みであるけれど、、、

Mさんの方への連絡先は、日本サイドでしかわからず、
こちらからは、Mさんにコンタクトする術が全くなかった。)

気持ちを落ち着けて、、、
一応、無難に、「ハロ〜」とタイ式に口に出してみる。

「もしもし、、、Yです!」

<ドカ〜ン!!>

全く意表を衝かれました
この声を聞いて一発で、誰からかわかったのです。

続きを読む

2006年09月12日

ミクシー大大キリ番10000アクセスの賞品につきまして、、、



ミクシー大大キリ番1万番のその後の動向としまして、
9月11日現在、ようやく7600を越えたところです。

当初の予想では、10月7日ぐらいの想定でしたが、
一日平均して100アクセスと単純計算しますと、
余すところ、、、約24日後、、、

10月5日頃となり、
予想より、2日ばかり早まるかなと期待しております。

そこで、以前、公示しておりましたように、
何らかの形で、一つの区切り、ケジメとしまして、
皆様に御礼の賞品をいろいろと考えておりました。

自分なりにこういうことを考えている過程は、
非常に心軽やかで楽しいのですけれども、、、
あまり、高価なものを期待されても困りますので、、、、

賞品に至る大まかな概要を、
改めて、ここでご報告させて頂きたいと存じます、、、。


続きを読む

2006年09月11日

カオソーイ3軒4食乱れ食い→「ラムドゥアン」に沁みた!


ワスは、通常、昼食はとらない。
朝と晩の2食だけである。

この休日の昼、急に雨が降った。
雨音を聴きながら、
何故か、無性にカオソーイが恋しくなった。

何かに突き動かされるように、
カオソーイを求めて、
雨中、ナイトバザールへバイクを飛ばした、、、

チェンマイエリアでは、
屋台でも、市場でも、大きなデパートのクーポン食堂でも、
割と気軽にどこでもカオソーイを食することができる。

カオソーイは平たく云えば、
カレー風味の麺、、、

スカス、その味は千差万別で、
人それぞれにお気に入りの場所がある。

ワローロット市場カオソーイも捨てがたい。
チェンマイ門近くの屋台、チャンプアック市場、、、
さらには、エアポートプラザ地下のカオソーイもいい。

スカス、この日はふと、思い出して、
久々にイスラム風のカオソーイが食べたくなったのだ。


続きを読む

2006年09月10日

第5回チェンマイ「SUCCESS THROUGH INNOVATION」に紛れ込んで?!



8日、9日と、
チェンマイのドゥワンタワンホテルの3Fで、

「SUCCESS THROUGH INNOVATION」

が催されました。

今年で第5回を数えるそうです。

いわゆるチェンマイの商工業界全般の底上げと、
各分野での新技術の紹介を兼ねたショー&セミナーです。

8日は用事があって顔を出せなかったのですが、
最終日の方は、今回来チェンマイ中のお客さんと、
ドサクサに紛れて、催し会場を闊歩しました。

受付でパンフレットを頂いてビックリ、、、

会場と隣接されている大広間で、
朝の8時から夕刻の3時、4時まで、
ビッチリ、セミナーまでもが組まれてもおります。

続きを読む

2006年09月09日

久々に瞑想寺に参加して癒されて、、、



もうあれから、かれこれ2ヶ月が経つ、、、

初めてサンカンペーンにある、
とある瞑想寺に初めてご参拝させて頂いて、、、

タイ暦の仏事とその前日以外、、、
この瞑想寺ではいつでも門戸が開放されています。

ご縁のある方は、
自然とこの特別なお寺に導かれるのでしょう。

初めて訪れた時の感動の振幅が、
あまりにも大きかったものだから、、、、

できれば、最低週一回でも定期的に、
癒しの行に参加したいと思いつつ、、、、
すっかり足が遠のいておりました。

続けて3回ばかり顔を出させて頂いた後、
忙しさにかまけて、一ヶ月ばかり、
全くのご無沙汰です。

とにかく、チェンマイ市街より郊外にあって、
かなり遠いうえにわかりづらいことこのうえなし。

この日の朝、
家人がいつにもなく真剣な眼差しで、
その瞑想寺に行くことを訴えてきた。

家の問題で心配事をP先生にご相談したいと云う。

ワスが行かなくても一人ででも行くと言い張る。
(こういうふうに訴える時の、家人は鬼より恐い!)

ちょうど、仕事の方も一段落して、
久しぶりに、夜の時間が空いていた。

いろいろな事が頭を去来しながらも、、、
ワスも重い腰を挙げました、、、

夜の7時、、、子供たち二人も連れ、
家人の運転で瞑想寺に向かったのです。


続きを読む

2006年09月08日

<ミクシー足跡>7000番到達&決意表明!



このブログでも、
これまで何回か取り上げておりますが、
<ミクシー>「足跡機能」というのがあり、、、

誰がいつそのページを訪問したか、
自動的にわかる仕組みになっております。

これまで、イレギュラー的に、ワスのミクシー絡みで、

1000番、
2000番、
3000番、
5000番、
5555番、


に到達する模様をこのブログでも、
詳細にご報告してきました。

個人的な密かな楽しみでもありながら、
このブログでの一つのコーナーとも化してます。

ソステ、9月7日、ようやく次の大きな節目、、、
7000番の大キリ番に達しました。

お約束の感もありますが、、、
その時の模様は以下の通りです、、、


続きを読む

2006年09月07日

「秋篠宮家 男児ご誕生」おめでとうございます!!



昼過ぎ、外出先で家人から携帯に電話があった。

異常に興奮した声で、
何やら祝福の言葉を繰り返している。

運転中で、スカモ電波事情が悪く、
音が割れていてよく聞こえない、、、

ワスは、天然ボケで、
てっきりロッタリーが当たったのだと早合点した。

「男の子だって、、、、?!」

家人のこの言葉でようやく事情が飲み込めました、、、

よりによって、日本人である本人が、ボーっと情報に疎く、
タイ人のかみさんから日本の慶事の報告を受けるなんて、、、

全く恥ずかしいことです。

遅ればせながら、、、

秋篠宮家男子ご出産、、、

誠におめでとうございます。


ψ??.jpg
ご心配の後ご満悦の秋篠宮様


<遠く?!長く、、、日本を離れて、、、>

タイはチェンマイに地に埋没してはいても、
日本国民としての心情と誇りは、
一秒たりとも忘れておりません、、、

(そのくせ、しっかり日本人でないかみさんから、
その慶事を指摘されるのだから、
愛国心の深さもかなりいい加減なところですが、、、)



その後の情報筋によりますと、、、

続きを読む

2006年09月06日

チェンマイイミグレーションの90日毎の出頭へ、チト遅れて焦って!?



タイに90日を越えて滞在する場合には、
90日毎に、最寄りのイミグレーションに出頭して、
必要書類に記入して提出して認可される必要があります。

<けっこう、この手続きが面倒くさい、、、>

うっかりして、忘れた頃に、
ヒョコヒョコとその時期がやってきます。

というより、タイに長期滞在しておりますと、
すっかり時間の感覚がなくなって、、、

その大事な出頭する日付を失念し、
往々にして期限をオーバーしてしまう方も少なくないのです。

イミグレーションとのこういうやり取りが始まって、
5年以上になるでしょうか?!

1年4回としても、20回あまりは、
ただただ、顔見せのためだけにイミグレに出頭しております。

8月下旬から9月初旬にかけて、
いろいろ立て込んでおり、、、
自らの身辺を振り返る余裕もなかった折、、、

9月4日(月)、、、

憧れのテペ様をチェンマイ空港にお見送りした後、

その足で、日頃大変お世話になっております、
チェンマイの超優良日系無料情報誌「ちゃ〜お」に、
商品を無事納めて、、、ホッと、一息、、、

さて、今回、ボチボチイミグレに出頭する頃かな〜と、
ワスの丸秘手帳を覗き込みましたところ、、、

<ゲッゲッゲ〜(の鬼太郎)???>

<過ぎてる?!?>


続きを読む

2006年09月05日

ウニの味は、田ガニの味!?


本来ならば、当然、、、

「田ガニの味は、ウニの味?!」

と表現すべきところを、
あえて意図的に言葉を入れ替えてみました。

日頃、何が痛切に淋しいかと申しますと、、、、

全く海に面していない山に囲まれたここチェンマイでは、
新鮮な海鮮料理をなかなか食べられる機会がないことです。

それでも、最近は、急激に日本食レストランが増え、
お手頃価格で、刺身の類も食せるようになりました。

マグロ、サーモン、タイ、ヒラメ、イカ、タコ、
ちょっと奮発してイクラもどき、、、

いろいろと、とりあえずは口にできますが、
どうしても、、、というか、
なかなか目にすることさえなできない海の幸が、

「ウニ」

です。

続きを読む

2006年09月04日

憧れの人チェンマイ来たる、テペ様との邂逅!



あ〜、2006年9月3日は、
終生忘れえぬ日になりました。

(亡くなった父方の祖母の誕生日でもあります、、、合掌!)

あ〜、あの憧れの T様、、、

いや〜、面倒くさい、、、
(ご本人様からもご了解を得ておりますので、、、)
あのテペ様と直に会ってしまいました。

元々、超機械オンチの自分がこのブログを始めた頃、
偶然、テペ様のブログに行き当たりました、、、

「てっぺいの、さわやかサワ泥酔カップ第2部」
→こちら!

<なんか、この人、いけてる、、、>

ワスの動物的本能的カンで、否応なしに、、、
まずは、この人の文章の放つ魅力に惹き付けられました。

そうなるとこの方の姿形を拝みたくて仕方ありません、、、

でも当然、なかなかそういう機会は訪れませんでした。

ただ、テペ様の日々の泥酔(いい言葉、いい響きですね)の様子を、
ブログで眺め、ひとり、恋焦がれるだけです。

ソステ、これまた忘れもしないミクシー入会の4月30日、、、

ミクシーの仕組みを全く知らないまま、
そこでテペ様の存在を発見しました。

ブログ以上に自由に、ミクシー上で伸び伸びと、
テペ様の言動が解き放たれております。

写真を拝見しました、、、

ワスは、はっきり申しまして、人一倍ノーマルな男です。
あちらの方の気は残念ながらありません、、、

スカス、

<この人なら身も心も任せてもいい、、、>

瞬間的にそういう感情を抱かせるに十分な、、、
自分が心で思い描いていた以上の、、、
容姿端麗な美男子でした、、、

そのうえ、万年魚が腐ったようなワスの目と違って、、、
テペ殿の瞳はキラキラと輝き、

「生きている、、、」という意志の力が漲っています。

またまた一発で恋に堕ちた乙女のように、
ワスの心はかき乱され、、、

気づいた時には、恥も外聞もなく、
テペ様に片想いメールという名のずうずうしさを介して、
いきなりのマイミク申請をしておりました。

テペ様からはすぐに温かいメールバックがあり、

<これから仲良くやっていきましょう、、、>

というご返事。

もう天にも上るような気持ちとはこのことです。

それからは、ネットを通じて、、、
憧れのテペ様のページにお邪魔して書き込みしたり、
ワスの一方的な追っかけに似たお付き合いが始まりました。


続きを読む

2006年09月03日

ミクシーの新機能、マイミクのグループ分けに嵌る!



ハイ、相も変わらず、「ミクシー」ネタでございます。

2日の晩は、夜中の1時頃にようやく帰宅し、
ちょこちょこっとメールチェックを始めました。

それから、何気なく、ミクシーの新機能であるところの、、、
マイミクの「グループ分け」、、、に取り掛かってみると、

<あ〜ら、不思議!?>

その作業にすっかり嵌ってしまったのです。

ところで、

「ミクシーのグループ分けの機能」

とは、、、一体、何でしょう???

(ミクシーのQ&Aからの引用です!)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Q:グループとは何ですか?

A:あなたのマイミクシィをグループ分けすることによって、
マイミクシィ一覧を見やすくカスタマイズするツールです。

マイミクシィ一覧の「全てを見る」から、
グループの追加と編集がおこなえます。
また、グループに関する情報は他の人には公開されません。

1.グループは最大10個まで作成できます。
2.ひとりのマイミクシィにつき、最大5グループまで追加できます。
3.グループ名は半角30文字まで入力できます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ワスのマイミクさんも知らない間に100人を超え、
9月3日’06 現在、108人を数えます。

50人に至るまでは、
積極的にこちらの方からアプローチし、
マイミク申請も比較的、大胆に行いました。

基本的に、ある尊敬する御仁を真似て、

<来る者は拒まず、去る者は追っかける!>

の精神モットーでやってきましたが、、、

50人を超えるぐらいから、急に慎重になり始め、、、

一応、直接面識がある人は、
すぐさまこちらの方からアタックしますが、、、、

そうでない方は、
ネット上でかなり親しくお付き合いしているのにも拘らず、、

ずっとそのまま宙ブラリンの状態が、
続いている方も少なくありません。

ただ、マイミク申請を相手からされれば、
これまでもお断りしたことはないので、

そんなこんなで、いつしか、
マイミクさんの数も100人の大台を超えました。

その結果に、他ならぬ、自分自身が驚いている次第です。


100人と云えば、そりゃあ〜、100人です。

<当たり前ですか,,,?がく〜(落胆した顔) わーい(嬉しい顔) ふらふら

周りでは、
500人、1000人のマイミクホルダーの方々も、
数多く存在します。

でも、そういう方に限って、
マイミク上での真のお付き合いは、
どれだけ深いものであるかどうか、、、甚だ疑問です。

だって、メール一つ、返事一つにしたって、
毎日、何百人の対応なんて物理的に不可能です。

ですから自分にとって、100人という数字は、
懇意なお友達という観点から分析すれば、
その時点で完全にキャパをオーバーしています。

常々、そういう不安を抱えておりましたので、、、

今、現在のマイミクさんを、、、
自分なりの「踏み絵」のごとく、
かなり厳しい視点で評価してみました。

実際、どういう形の繋がりなのか、、、
これまで真剣に向き合って検討する機会もなかったので、
ちょっと面白い試みでもあります。

続きを読む

2006年09月02日

9月1日、チェンマイ洪水事情、、、



ここんところ、
食品ネタやレストランネタなど、
食べ物に関する情報をお届けできないでいます。

実は、いろいろいわゆる食べ物についての、
記事をご紹介したくてしたくて、、、
ウズウズしているのですが、、、

ただ、タイミングを逸すると、写真ばかりたまって、、、

前フリはこれぐらいにして、
結局、食べ物と全く関係ない洪水のお話です。


8月31日、、、

いろいろと物思いに更けながらも、
窓の外は、朝からひたすら、雨、雨、雨、、、、

これまで、何度かチェンマイでの雨や洪水については、
このブログでも取り上げておりますが、、、

この大雨が実に曲者で、、、

ピン川などの河川や周りの水田なども、、、
その瞬間はあまり水位が上がったように感じられない、、、

大変なのは、時間差攻撃で、、、
その1〜3日後に洪水が襲ってきたりする。

つまり、伐採などで山の木が多く刈られ、
集中豪雨の水が、斜面を下り、湧き水となって、
ドーッと高い方から低い方へ集まってくるのです。

大量の水が、街の中心部に至れば、
ピン川などは、逆にテンパッテおりますので、
その水をどこかへ逃がしてやる処置ができません、、、

ターペー通りなどでは、
下水道の水が地面を押し上げるように吹き出て、
道路が剥き出しにズタズタに被害を受けています。


ソステ、9月1日、、、

新しい月の始まり、、、

この月は本当に忙しい、、、

続きを読む

2006年09月01日

久方ぶりの「ドイステープ」参り、、、


「ドイステープ」

は、まさにチェンマイの霊山である。

チェンマイっ子は、嬉しい時、悲しい時、
そっとドイステープを訪れ、心の癒しを頂きます。

標高、約1050m、、、

ワスも以前は、
一ヶ月に一度ぐらいはお参りしていたけれど、、、

<ハテ、最後にドイステープを訪れたのは、
一体いつだっけ!?>


このたび、ミクシーのマイミクさんである、
妙齢の美女Mさんと前途有望な学生のTさんと共に、
久方ぶりの「ドイステープ参り」と相成りました。

ドイステープ山頂にある寺院、、、

「ワット・プラ・タート・ドイ・ステープ」

は、

<ここを訪れないとチェンマイに来たことにならない!>

というぐらいチェンマイを代表する有名観光スポットです。

一つだけ心配だったのが、

ワスの13年強乗り続けている廃車トヨタカローラ、、、
この急な坂道に耐えられるや否や???

もう軽くその間、20万キロ以上を乗りこなしていて、、、
ほとんどオシャカに片足を突っ込んでいる状態です。

ちょうど前日、原因不明のエンストを起こし、
お客さんに車を押してもらって発進させた経緯があります。

ドイステープに上る坂道は、、、
いずれにしましても、実に険しい、、、

続きを読む