2006年08月25日

<前半>「99STORIES」&「66STORIES」永田玄著



以前、

「チェンマイ満腹食堂」永田玄著

hon 009.jpg
<チェンマイフリークのバイブル
「チェンマイの満腹食堂」>


につきまして、

自分の感動の迸りをご報告したことがありました。

→<「チェンマイ満腹食堂」にズッポリと沁みて!>


チェンマイについての詳細な食の探訪であり、
チェンマイに対する誇りを揺さぶられる名著です。

その後、この反響はすごく、
私も、僕も、俺も、ワスも、、、
(さすがにワスはワスだけですが、、、)

といろいろな方から、この本に対する、
熱い熱い感動とご感想のメッセージを頂きました。

それを読んだ自分がまた、嬉しくなって、
心にズキンと沁みたわけです。

その後、実はもっと大変なことになりました。

その当の永田玄氏本人が、
直接、ワスの個人のメール宛てに、
これまた熱いメッセージを下さったのです。

真面目な話、、、自分は正座して、
その永田様の人間の奥行きを感じさせます、
ステキな文章を拝読させて頂きました。

ワスも感動の嵐の気持ちで、
すぐさま、精一杯の想いの丈を、
ご返事差し上げましたのは云うまでもありません。

それから、何回かメールのやり取りがあり、

<永田様がまたゴルフがお好きであること、、、>

<チェンマイを題材にしました、
第2弾の本の執筆が着々と進んでいますこと、、、>


それに加えまして、、、勿体無くも畏くも、、、
永田様の以前に執筆なされた本を、
わざわざ贈って下さると云うのです。

これには、
さすがにノー天気な自分もビビリました。

現役バリバリの、スカモ、
ワスが著書を読んで感動して胸が一杯の、、、
その当のご本人様様から、、、、

そんな有難いお言葉を頂けますなんて、、、

自分の平々凡々な人生の中では、
絶対考えられないことではあります、、、

続きを読む


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。