2006年08月13日

マイミクさん2人目とチェンマイゴルフ初顔合わせ?!



ミクシーを通じて知り合った素敵な紳士でもあり、
ストイックにゴルフに打ち込んでられるMさん

Mさんとのチェンマイでの交流は、
以前、このブログでもご紹介したことがあります。

→「マイミクさんとチェンマイで初ゴルフ!」

→「チェンマイハイランドでマイミクさんと第2ラウンド目は?!」

Mさんに続いて、同じくミクシーを通じ、
これまたBさんという超強烈なキャラを有した、
ゴルフ好きがチェンマイにやってこられました。

ワスの不眠症の薬の処方も含めて、
精神的な心のケアまで施して下さいました、
Bさんについては、いくら感謝してもしきれません。

ただ、彼の個性を、記述するとなると、
少々といいますか、ものすごいページ数を要するでしょう。

自分の拙い人生で遭遇した人物の中でも、
間違いなくベスト3に入る超ド級のインパクトがあります。

まずは、2000年から綺麗に剃りこんでいるらしい、
黄金色に輝くばかりのスキンヘッド、、、

毎日、独り剃刀で剃り込んでいるようですが、
当初は、後頭部が血だらけに染まったと云います。
その光景を想像するだけで、(すみません)笑えます。

ソステ、突出すべきは、
中学校卒業時に取得された剣道2段と、
その後の柔道3段という威風堂々とした格闘家としての風格。

体は、まさにハクション大魔王の風貌で、
推定120kgを保持されている。

鼻の下から口元周りにびっしり無造作に生え揃えた、
愛嬌のある助平さと憎めなさが一体と化した口髭、、、

職業は、、、と問われれば、ワスのイメージでは、

土方の親方、
ナイトクラブの用心棒、
プロレス、キラーカーンの前座、、、
などなど、、、

それが、それが、その対極にあるとも云うべく、
非常に繊細で知的職業の極めつけ、、、

そう、歯医者さん、、、だと云うのですから、
信じろ、、、という方が土台、無理な話でしょう、、、

スカモ、ワスから見れば、
兄貴、叔父貴とお呼びしたい位のド貫禄とその年格好なのに、
何とワスより5つ以上も年が下ときている。

ワスも、いろいろ考え込んでしまいました、、、全く、、、

ただ、その瞳の奥に秘められたとびきり優しい、
無邪気で穢れのない少年のような瞳は、
初めて会う人でも、心を捉えて離さないでしょう、、、

上記に触れた内容は、彼を称えこそすれ、
決して彼のことを揶揄しているわけではありません。
本当にチャーミングな人物なのです。

その証拠にワスは一発で彼の魅力の虜になりました。

人一倍頑固で人のアドバイスなど、
容易に受け入れないこのワスが、、、

従順な借りてきた猫のように、
彼の診断処方通りに従っています。

彼のこれまでの人生の変遷をかなり詳細に伺ったのですが、
あえて、ここでは触れません、面白過ぎますから、、、。

彼は、常にオープンで、
二人のゴルフのプレーも赤裸々に綴って構わない、、、
というお許しは頂いてはいるのですが、、、

1ラウンドでも、下手に詳しく記述しようものなら、
1週間ぐらいブログに書くネタに困らないほどの、
全編、エピソードの連続です。

GVwithB 026.jpg
グリーンバレー1番ホール後方から、、、

ということで、
彼と二人で回ったグリーンバレーでの様子を、、、

二日に亘って、二日に分けてダイジェスト版で、
サラ〜っと振り返ってみたいと存じます。

続きを読む


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。