2006年08月10日

不眠症と初めての睡眠導入剤の試み?!(後半)




いたずらに寂しい気持ちになっていた、、、

Bさんに会いたいがために、
バンコクからも急いで帰り、
彼の出迎えに万全を期していたつもりだった、、、

ワスは、元来た道を逆に、
車を走らせていた、、、

哀しいというより、
何かとても空しい気持ちになっていた。

頭が飛んでいた、、、
不眠症ばかりのせいじゃない、、、
精神が実に不安定になっているようだ、、、

何も冷静な気持ちで考えられない、、、

やはり、あの状況では声をかけられなかった。

Bさんは、自分のことが邪魔で、
携帯の発信を切っていたに相違ないからだった。

何か、自分が間抜けに思えて仕方なかった。

<自分の誠意が通じなかったのだろう、、、
それならそれで、仕方がない、、、

後は、ご縁がなかったものと、、、
会わずに静かに邪魔者は消えるのみ、、、>


ソステ、
お堀の反対側の南のチェンマイ門にさしかかった時だった。

ワスの携帯に発信の合図である、
音なしのバイブレーションが走った。

続きを読む


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。