2006年07月29日

ミクシーコミュ「一日一分タイ語一語一会」200人突破!!



一昨日来、パソコンの修復に慌てふためいてました。

そんな中で、ちょっと気になることがありました。

<mixi>コミュニティーで7月1日に立ち上げた、

「一日一分タイ語一語一会!!」

が、199人の登録者数を示唆していたことです。

実は、この時点で、199人をつぶさにチェックしようと、
さらに、後一人、200人目は一体誰なんだろうか?
と楽しみにしていましたところ、、、

不備だったインターネットがアクセスできるや否や、
登録会員の数字は、すでに200人を超えてました。

結局、誰が200人目なのかわからず仕舞い、、、

嬉しいような、ビビッておりますような、、、
いまだに、人事のような気がしてなりません。

このコミュ開設を振り返ってみれば、、、

1週間続いたところで、
何か、1年ぐらい経過したような面持ちで、、、、

今は、曲がりなりにも1ヶ月を迎えようとしているんですね。

コミュの会員の皆様の方々を順次目で追っていきますと、

マイミクさんが約30人、、、

これまで、
なんらかの形でコンタクトを取ったことのある方が、
わずかに15人、、、

残り4分の3以上の160人の皆様は、
全く、存じ上げておりません。

7月14日の同じこのブログ記事で、
ちょうど100人を突破した内容を取り上げ、
会員の皆様に、随時ご挨拶を申し上げるつもりでした。

それが、毎日のコラムの更新と、
ご質問やご返事などの書き込みに追われ、
ずっとそういう大事なことも全くできずにいました。

「礼節」を人一倍大切に考えている自分としましては、
せっかくお越し頂いているのに、
ご挨拶の一つもできていない状況に歯噛みしております。

この場を借りまして、
謹んで御礼とこれまでの不義理をお詫び申し上げます。

繰り返しますが、
このコミュを立ち上げた目的が、

ささやかながら、

タイ(語)に興味のある方と気軽に交流し、
自分自身、そういう方との親しいネット上でのお付き合いを、
熱く希望しておりました。

1年ぐらいかけて、100人ぐらいになれば、順次、
個別に濃い交流を育んでいかるかな、と思ってましたが、

1ヶ月経たないうちに、200人を突破したとなれば、
今後、どういう展開になっていくのか、
ワス自身、さっぱり予想だにできません。

でも、何となく、日々の更新の要領やペースを把握し、
ネタ的には、それこそ、何万とあるタイ語の中から、
いくらでもその役者さんたちはそこかしこに眠っています。

ただ、毎日というのは、(自分で宣言した以上、)
けっこう、大変かもしれません、、、。
極力、更新していきたいとは思うのですが、、、

その他、大勢いらっしゃる見ず知らずの会員の方々とも、
もうちょっと深い交流に発展できれば、と念じています。

それこそ、このコミュの大きな目的の一つ、、、

タイ語での「一語一会」は、それを介して、
人との「一期一会」に結びついていきたいですから、、、

そこで、200人を突破し、
開設一ヶ月にかかろうかというところで、

「一日一分タイ語一語一会」

にご参加して頂くうえでの、
ちょっとしたご案内をご紹介したいと存じます。


続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。