2006年07月24日

「アッサニー&ワサン」に想いを寄せて!



最近、また、機会があって、
「アッサニー&ワサン」の歌を聴くようになった。

「アッサニー&ワサン」、、、

云わずと知れた、
タイポップス、あるいはタイロック界を代表する、
スーパースター、大御所的存在である。

先だって、バンコクで5月に行われた、
20周年記念コンサートは、大成功だったようだ。

早速、その時のコンサートの模様を記録した、
3枚組のVCDに耳を傾ける、、、

VCD Assa&Wasan 010.jpg
「アッサニー&ワサン」20周年記念コンサート

<いいんだなあ〜、これが、、、>

そもそも、ワスが、タイに関わりをもったのが、
せいぜい、ここ15年、、、

その当時、初めて、
「アッサニー&ワサン」の音楽に出会った。

言葉も何もわからないまま、
スーッと彼らの音楽、あるいはメッセージといったものが、
心の中に沁み入るように溶け込んできた。

それ以来、タイの歌、
イコール、「アッサニー&ワサン」の歌を追っかけている。

最近では、
「羊飼いの少年」というアルバムタイトルで、
やはり、元気一杯で活動されている。

VCD Assa&Wasan 009.jpg
「羊飼いの少年」

それ以前の、彼らの音楽活動の歴史を、
アルバムを通して、簡単に振り返ってみよう、、、



続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。