2006年07月23日

「mixi疲れ」について考えてみる?!(後半)



<mixi疲れ>の記事をご紹介し、
同じ<mixi>仲間の皆さんからたくさんの
温かい励ましのお言葉を頂きました。

当初は、その記事を読んだ勢いそのままに、
自分の感情を曝け出して書き綴りましたが、
一晩寝かすと、また違った感情が湧き上がってきました。

その記事を冷静になって読んでみると、
何故、そこまで激しく心が揺さぶられたのか、
今では、よくわかるような気がします。

自分自身についての感想を率直に記せば、
そこに書かれてある記事の内容がほぼ図星であり、、、

<痛いところを突かれた!>

という表現は、ある種、照れ隠しなほど、
ピンポイントで、的を射抜かれた心境でした。

ですから、この記事をとやかく批判することは容易ですが、
まずは、この内容を冷静に享受し、
素直に認めるところから始めなければならないと感じてます。

以下、記事について、、、
自分のことと照らし合わせてコメントし、
しかる後に自分の気持ちと向き合ってみたいと試みます。
続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。