2006年06月28日

チェンマイ好きの「あしながおじさん」アメリカに帰る?!


昨夜は、WC、ブラジルVSガーナ戦に興奮しました。

開始早々5分過ぎ、ブラジルの先取点に始まり、
ほとんど一方的な試合でしたね。

スカモ、ブラジルは今度も3−0の完封試合。

こうなってくると、このまま零封で、
ブラジルがブッチギリで優勝しますと、
ブラジルから唯一1点奪った日本の株が上がるでしょうか???

<って、タラレバは今となっては空虚で、意味がないですね!>

WCの話はこれぐらいにして、、、

ワスの心から敬愛しますI 師匠が、
一昨日、無事、アメリカの途につかれました。

(ワスのアメリカ渡航でお世話になりましたところの、、、
入れ違いに来チェンマイされアメリカ帰国されました、
実業家のI さんとは、別人物です!念のため!!)

「我以外皆師」

を一つの座右の銘として標榜しております自分としましては、
年齢の高低に関わりなく、数多くの師匠が存在します。

例えば、

「勉学の師匠」、「遊びの師匠」、「チェンマイの師匠」、
「映画の師匠」、「ビジネスの師匠」、「ゴルフの師匠」etc.,


スカス、I 師匠は正真正銘、
ワスにとっては、「人生の師匠」そのものです。

ソステ、I 師匠は、
男気があり、実に博学で、ユニークで、ユーモアを兼ね備え、
何とも魅力に満ちた男なのである。

また、彼は、自分にとって、精神的な心の

「あしながおじさん」

と呼べるかもしれません。

ずっと昔、酒の席で、ワスが感謝の意を込めて、I 師匠に、

「I 師匠は、自分にとりまして、心のあしながおじさんです!」

と胸の内を訴えましたところ、、、

I 師匠は、意に介さず、軽く一言、、、

「そう、オレは、真ん中のあしながおじさ〜ん、だよ〜ん」

だって!グッド(上向き矢印)
続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。