2006年06月26日

「チェンマイ満腹食堂」(永田玄著) にズッポリと沁みて!



出会いは唐突でした。

昨夕、ハイランドゴルフでの激闘の後、
エアポートプラザの「富士」で先述の4人で慰労会。

ご存じ、エアポートプラザの4F「富士」は、
平日も客脚はすごいが、土日の混み具合は半端ではない。

15分待ちのチケットをもらって、
何気なく立ち寄った日本の本を扱う「東京堂書籍」。

そこで、慎ましく、密やかに、一冊の本が目に飛び込んだ。

「チェンマイ満腹食堂」

タイトルが気になる。

内容はもっと気になる。

ワスは、通常、新刊は買わない。
まず、買わない。

スカス、この時ばかりは、
何故か、「本」との一期一会を痛切に感じ、
天の啓示のように、躊躇なくこの本を購入していた。

チェンマイ満腹食堂
「チェンマイ満腹食堂」




続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。