2006年06月25日

チェンマイハイランドゴルフクラブ、初プレー!


2006年、6月25日(日曜日)

昨日に引き続き、同じメンバーで、
「第3回、I杯ゴルフコンペ」と銘打ち、
ハイランドゴルフクラブで死闘を演じました。

「チェンマイハイランドゴルフクラブ」、、、

ただ、一言、値段も高いですが、
本当に素晴らしいゴルフ場でした。

<土日のプレーフィーはキャディーフィー込みで2100B、
ただ、ワスとBさんはタイ在住プロモーションの恩恵で、
キャディーフィー込みで960B>


残念ながら、クラブハウスをはじめ、
建物自体は、まだまだ工事中であるが、
自然に囲まれたゴルフコースは目を瞠(みは)りました。

工事中玄関
表の顔、玄関はまだ工事中

ロッカールームに至る通路や壁も剥き出しで、
一体全体、どんなものだろうと不安になるが、
コースに出ると、そんな懸念は一変して払拭された。

チェンマイにいて、
これまでこんな素敵なゴルフ場に接したことはない。

初めてプレーするゴルフ場は、
初めて相手の女性とデートする状況に似て、
胸がときめき、期待感に心揺り動かされる。

ハイランドは、はっきり申しまして、
魅力一杯の麗しき令嬢でございました。
期待を裏切られることなく、コースを目一杯満喫しました。

練習場
練習場のバンカーも丁寧な造り

起伏に富んだフェアウェーは芝が張り巡らされ、
池もバンカーもOBも縦横無尽にスパイスが効いている。

とりわけグリーンの管理は徹底され、
アンジェレーションに富み、ボールの転がりが速い。

事前に懇意のゴルフ仲間のSさんから、
「ハイランドでは、カートを使った方がいいよ」
とアドバイスを受けていたが、その意味がよくわかった。

コースとコースの間隔が離れており、
カートがなければ、歩く、歩く、歩く、、、歩きます。

1番ホールに向かって
1番ホールに向かって歩く、歩く、歩く
続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。