2006年06月21日

嗚呼、雨の「チェンマイ・グリーンバレー・カントリークラブ」!


ここ、2、3日、かなりの降雨量が断続的に見て取れます。

アメリカからのIさんのためにグリーンバレーで、
19日、20日とプレーの予約を入れました。

同伴競技者は、
Iさんと同郷の会社経営社長で温厚な紳士のW氏。

19日、宿泊のエムプレスホテルに、
朝、5時半、お迎えに伺う。

前夜、土砂降りの後、とりあえず雨は上がるが油断はできない。
熱帯性低気圧がすっぽりと停滞しているからだ。

Iさんのゴルフは実に豪快だ。
ツボにはまるとティーショットで300ヤード飛んでいく。

W氏もその細い体から信じられないようなナイスショットを連発。
流石、年季が入っておりますので、
初めてのコースも何のその、実にパワフルで堅実なプレー。

ワスはというと、、、
過日、本場、アメリカのプロのコースでプレーして以来、
肩の力が抜けて、何となく全体的に飛距離が伸びてきました。

不思議と欲がなくなってきた分、
(以前は、親の敵みたいに必死になってやっていたので、、、)
逆にスコアがまとまるようになってきたのかもしれません。

相変わらずアイアンが使えないので、
150ヤード以上は200ヤードまで、
クリーク(5番ウッド)1本のみを使ってのヘボプレー。

この日は、1番、2番、ときて驟雨に遭遇。
雨脚もだんだんと強くなり、3番ホールの休憩所で雨宿り。

結局、1時間弱、プレー中断を余儀なくされたが、
その後は、雨も上がり、清々しくプレーを楽しみました。

前半は、ロングホールで1つパーを取り、48

後半は、途中からIさん持込の冷えた缶ビールをご馳走になり、
グイグイ飲みながら、パーがヒョコヒョコと取れる。

久しく記憶にない魔の13番ホールのパーを含む、
計4つのパーで、46。(トリプルもしっかり叩きますが!)

体調はすこぶる悪いのに、思ったよりスコアはいいんです。。

Iさん推奨の「ピンポンパン」とかいうあまり馴染みのない、
ちょっとした賭けゴルフがまたスリリングで興趣をそそります。

つまり各ホール、早乗せ、ニアピン、早入れにつき、
ポイントをカウントし、後に清算。

やはり、IさんがぶっちぎりでOの数を増やし、
一人勝ちで持っていかれました。

本当に伸び伸びと楽しいゴルフを満喫でき、
そして同じメンバーで2日目に臨むはずだったのですが、、、


続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。