2006年06月16日

分数の足し算:1/2 + 1/3 = 答えはいくつ???


タイトルの、

2分の1 足す 3分の1 、

答えは、さて、いくつでしょう?

これから、記すことは、天地神明に誓ってウソじゃありません。
まして、ワスが愛してやまないタイ人を卑下するものでもない。

改めて、
上記の、1/2 + 1/3 = はいくつになるでしょう?

ちょっと、考えたりするでしょうか?
でも、最終的には、一つの答えに行き着くものでしょう、、、

今回の記事は、以前から書きたくて、
声を大にして誰かに云いたくて、

あえて、野球に例えるなら、正真正銘、直球勝負。
あるいは、トリッキーな語り口なら隠し玉とも言えるでしょうか?


あれは、ワスが、チェンマイの某大手日系企業で、
生産管理の仕事に就いているときでした。
もう、かれこれ、10年ぐらい前になります。

当時、一つの製造工程の管理を任されておりましたが、
ワスの下に、役職の班長が二人、リーダーが4人、
そして、一般オペレーターが多い時で、100人位いました。

班長の2人は、電気や機械といった技術系専門学校を卒業した、
日本でいうバリバリの理系のエンジニア。

機械オンチのワスの上司としての威厳はなく、友達感覚で、
そういったタイ人スタッフたちとの交流を楽しんでいた。

ある時、班長の二人と仕事の後に、一緒に酒を飲みながら、
何かの拍子に、ふと、上記の、

1/2 + 1/3 

は、、、という話になった。

すると、どうも二人の様子がおかしい。
<ああでもない、こうでもない>、と呟きながら、
一向に回答を出そうとしない。

じれったくなって、答えを催促すると、
一人は、1/5 と答えたり、

もう一人は<ウーン?>と唸ったきり、
<チョットマッテクレ??>と答えを保留したりした。

正直、二人とも冗談をかましているのだと疑った。

日頃、機械アレルギーの自分と違って、
現場でキビキビと、機械や電気のトラブルを、
いとも簡単に修復してしまう頼りになる役職の部下たち。

スカス、そうではなかった。

二人は、本当に、分数の計算ができなかったのだ!!!

続きを読む


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。