2006年06月12日

「断食」、かくも妖しく切ない響き!



アメリカ、日本へと旅立ち、タイに戻ってきてから、
ここチェンマイの暑さがひとしお沁みます。

<身体がどうかしちゃったのかなー>と危ぶむほど、
チェンマイの暑さ、湿度が敏感に感じられるのです。

気持ちばかり先走りして、そのくせ、動作が緩慢になり、
想いと裏腹に、無気力感が漂います。

<ちょっと、やばいかなー>と薄々は感じておりました。

この原因の大半は、3週間弱のタイ出国で、
急激に大幅に体重が増えたことに起因するのでしょう!

何度も繰り返しますが、
タイ出国前に、23日かけて、体重を13kgばかり絞込み、
すっかり身体が軽くなって気持ちに張りがでてきました。

それが、わずかの間に元の木阿弥。
下手したら、以前よりもデブっている可能性もあります。

<また、この手しかないか、、、>
とふと「断食」の2文字が浮かびました。

そんな心の葛藤があったとき、
敬愛する「TOBIZARU」のチェキさんのネットの書き込みで、
そのものズバリ、「断食」について触れてられました。

続きを読む


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。