2006年06月10日

プミポン国王在位60周年記念式典は黄色一色!



6月9日は、朝からプミポン国王の即位60周年記念式典で、
タイ中はヒートアップして大忙し!
おそらくは、タイ国内において、歴史的なイベントであろう。

とりわけ、王様のお膝元バンコクでは、ありとあらゆる人が、
シンボルカラーの黄色の(T)シャツを着込んで、
プミポン国王の安寧を心から念じている。

ここチェンマイでも、学校やお役所関係はすべてお休み。

きっと、日本の昭和天皇の在位期間を更新するであろう、
プミポン国王の偉大さと、
国民一人一人の誇りと愛国心までも増幅させるだろう。

ところで、プミポン国王を祝福するシンボルともなっている、
正式なタイ王室のロゴがついた(T)シャツは、
俄然、目に付くようになってきた。

プレミアがついて、通常150Bのところが、
400Bや500Bでもけっこう売れている。

ワスの(T)シャツはというと、黄色は黄色であるが、
タイ語で<私は王様を愛しています!>
とプリントされているだけで、正式のロゴを含まない。

<マイペンライで許してもらおう!>
続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。