2006年06月08日

お名残惜しや、、、アー日本?!



6月6日6&6でオーメンのごとき薄曇り空。

いよいよ、今から、あのどうにもこうにも、
クソ暑いタイに戻ります。

自分の人生の中で、2週間のロングランに亘って、
こんなに睡眠時間を削って、行動をしていたのはないだろう。

もう眠るのが勿体無い、その一言に尽きます。

また、つい、先日、
<日本では、インターネット事情がわからない、、、>
といい年して、地団太踏んでおりましたが、、、

いやー、全く無知なだけでした。

この弟のいる橋本駅近くにも、
「ゆう遊空間」なるとてもゴキゲンな空間が存在しました。

何がいいって、まずは24時間オープン
スカモ、大好きなコミックが幾重にも整然と並べられ、

ソフトドリンクコーヒーなども飲み放題。

はっきりいって、下手なカプセルホテルに泊まるぐらいなら、
この冷房が程よく利いた快適な空間でうたた寝だってできる。

料金体系がまた、いろいろ選べて実にリーゾナブル。
日本を離れる直前になって、知ったのだから実に惜しい。
(もっと早く知りたかった!)

そして、今、この漫画喫茶カフェの会員になって、
日本で最後のブログを打っています。

まさか、旅先でブログが打てるなんて、
思ってもいませんでしたから、、、

これまでも行き当たりばったりの脈絡のない、
時間軸がバラバラな内容に終始しましたが、、、

とにかくいろいろ新しい発見の連続でした。

また同時に新しい人との出会いの連続でした。

それを改めて書き綴ると陳腐な言葉になりますが、
人の出会いって、ある種、ミステリアスですよね。

切実に、
「縁(えにし)」という荘重な語感に不思議なトキメキを覚えます。
続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。