2006年06月04日

日本のインターネット事情!?


セントルイスから、いきなり、話が飛んでも、
ちょっと、何が何だか、わかりませんよねー、、、。
(・・・と誰とはなく、独り言です!)

本来ならば、きっちりアメリカ旅行を終えて、
自分の頭の中で客観的に一度消化し、
しかる後に、そのポイントを集約して文字にすればいいものを、、、

何よりも、毎日記事を更新するというその1点に拘ったため、
沁みる日記の時間軸が完全にバラバラになってしまいました。

さらに致命的だったのは、記事の書き溜めと称して、
前後に全く関係ない記事を書き連ね、
話としての繋がりに収拾がつかなくなっています。

記事の書き溜めは、文字通り、記事の書き駄目となります。
そのことを、今回、つくづく痛感させられました。

(実際、アメリカ出発にあたり、
事前に記事の書き溜めしたものが、まだ10以上も残っています。
それを出すタイミングまで大きく逸してしまいました。トホホ、、、)

タイはチェンマイに住み、
せっかく地球の真反対のアメリカに旅立ちながら、
その貴重な体験を感動を自分の中でうまく表現できずにいます。

アメリカ滞在中は、それこそ、眠るのが惜しくて惜しくて、
昼の行動の密度は濃いのに、夜はないに等しい生活に溺れ、
アルコールの力も作用し、異常な精神状態ではあったと思います。

途中、寸暇を惜しんで、その興奮した状態のままで、
インターネットにアクセスできる際に、書き殴ったものだから、
言葉が独りよがりに自分本位に終始しています。

一番残念なのは、200枚以上もデジタルカメラに収めながら、
その記事とリンクできずにそのままお蔵入りになりそうな事。
なんか、すごく勿体無いなあーと、人事のように感じてます。

そうして、今、アメリカから、日本に入国したのを機に、
一度仕切り直しをして、記事の更新に当たろうとしましたところ、

厄介になる初めて訪れた相模原市の新しい弟のアパートの部屋に、
何とパソコンがない。

それではと彼にバイクを借りて、
一日中、近辺を探索しましたが、、、、

気軽にアクセス利用できるはずの、
インターネットカフェなるものが全く見当たりません。

続きを読む


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。